Simply Dead

映画の感想文。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『イエスタデイ、ワンスモア/龍鳳鬥』(2004)

sammyandandy.jpg

『イエスタデイ、ワンスモア/龍鳳鬥』(2004)

 DVDで観ました(劇場で見逃しちゃったので)。もーなんか嫌になるくらいカッコイイですよね、いちいち。はあー
 ジョニー・トーらしい思い切った飛躍がバンバン登場しつつ、抑制の利いた、完成度の高い傑作になってます。映画というものに対して、どれほど計り知れない可能性を抱いているんでしょうか、このおっさんは。
 ラブコメを撮るにしても、監督のハードボイルドな死生観がきっちり打ち出されていてよかったです。それもひたすら軽やかに、洒落た感じで、ちっとも重くならないところが素敵。台詞が少ないところもまた素晴らしかったです(とにかく行動で見せる魅せる)。ワイ・カーファイと組んでいた頃とは、やっぱり明らかに違ってます。
 アンディ・ラウって、いつの間にか最高の役者になってましたね。サミー・チェン共演、ジョニー・トー監督とのトリオ作もこれが最終章らしいですが、幕引きに相応しい秀作。

dl.jpg

 ところで、ついこないだ国内でもDVD化された『痩身男女』こと『ダイエット・ラブ』(2001)は、別に大した映画じゃありませんけど、『ザ・ミッション/非情の掟』(1999)のセルフパロディが登場するのでファン必見です。多分ワイ・カーファイが勝手に撮ったんじゃないかって気がしますが、結構ガク然とする衝撃シーンです。
 個人的には『アンディ・ラウの麻雀大将』(2002)も凄く好きです。ヒロイン(チェリー・イン)の趣味がトー寄りな感じで。


監督/ジョニー・トー
脚本/ザ・ハーミット、オー・キンイー
撮影/チェン・チュウキョン
編集/デイヴィッド・M・リチャードソン
出演/アンディ・ラウ、サミー・チェン、ジェニー・フー 、カール・ン、ラム・カートン、ホイ・シウホン

・Amazon.co.jp
『イエスタデイ、ワンスモア』DVD
『ダイエット・ラブ』DVD
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://simplydead.blog66.fc2.com/tb.php/9-32422819
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。