Simply Dead

映画の感想文。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

M・ホッジス作品ソフト情報(1)

本サイトの各作品紹介の方にも少し書いていますが、やっぱりソフトを入手したい人もいると思うので、ブログのほうにお薦めのソフト情報を詳しく書いておきます。ただ、個人的にあんまり画質とか音について気にしないほうなので、ごく一般的な尺度でいいか悪いかぐらいの評価です。その辺はあしからず(余談ですけど、元々モノラルの古い作品をDVD化するときに5.1chとかにしてるのは、余計なお世話って気がするので全く評価しません)。

『狙撃者』DVD[NTSC/REGION 1/USA]
gc_dvd.jpg

 2000年にWARNER HOME VIDEOからリリースされた米国盤です。ヴィスタサイズ収録(レターボックス)、オリジナル・モノラル音声。画質はクリアーで、申し分ありません。
 特典の白眉は、やはり音声解説。監督のマイク・ホッジス、主演のマイケル・ケイン、撮影監督のウォルフガング・スシツキーが映像を見ながらコメントしていきます(それぞれ別録り)。コメンタリーの一部は、本サイトのプロダクションノートの中にも書き起こしてます。他に音楽・一部効果音だけの音声トラックも収録。
 特典映像は、インターナショナル版の予告編、そして音楽のロイ・バッド本人がスタジオで超かっこいいタイトルテーマを弾く映像と、オープニングシークェンスがカットバックされる特別トレイラー。これもファン必見です。

・DVD Fantasium
http://www.fantasium.com/detail.phtml?ID=MYS4605

『PULP』DVD[PAL/REGION 2/UK]
p_dvd.jpg

 2004年にMGMから発売されたヨーロッパ盤。ヴィスタサイズ収録(レターボックス)、オリジナル・モノラル音声。画質は良好。音声がやや小さく、デジタルのフィルターがかかったような感じがしますが、ことさら気にするほどではないです。また、本編冒頭のUnited Artistsのタイトルが、昔の「UA」のロゴがゆっくり現れるバージョンではなく、新しいものにさし変わってます。
 こちらは特典ゼロ。その代わりヨーロッパ共通盤なので、音声はオリジナル英語トラックの他に、ドイツ語・イタリア語・スペイン語を収録(新録ではなくて、公開時の吹き替えみたいです。意外と有名な役者が演ってたりして)。さらにフランス語・オランダ語・デンマーク語・ギリシャ語の字幕つき。

・DVD Fantasium
http://www.fantasium.com/detail.phtml?ID=ACT37740

『電子頭脳人間』ビデオ[NTSC/JAPAN]
tm_vhs.jpg

 これは以前、ワーナーホームビデオから字幕版のビデオが国内でもリリースされていました。とりあえず渋谷と新宿のTSUTAYAには置いてあります。TVサイズ収録(元はヴィスタ)、モノラル音声。画質はわりと綺麗です。
 中古でも手に入ると思うので、観てみて気に入った方は探してみてください。結構、好きになると1人で何度も観てしまう映画なので。
 残念ながらDVDは現在、世界中のどこを見渡してもリリースされてません。キューブリック作品なみのクリアーな画質で、一度観てみたいですが。

(つづく)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://simplydead.blog66.fc2.com/tb.php/7-a01706f8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。