Simply Dead

映画の感想文。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画秘宝3月号!『処刑人』コンビ対談!『KILLERS』監督インタビュー!

HIHO_201403_cover.jpg

 1/21発売の「映画秘宝 2014年3月号」は、毎年恒例の「ベスト&トホホ発表号」。ぼくも投票に参加させてもらいました。今回の総合ベストテンは例年になく収まりのいいラインナップなのではないでしょうか。前回の『ザ・レイド』、前々回の『ピラニア』が1位をゲット! みたいな驚きはないかもしれませんが、逆にアレが1位にならなかったら、みんな大変な不安に包まれたのではないかと。そういう意味では納得の王座獲得でした(ぼくは泣く泣く外してしまったので、ちゃんと1位になっててホッとしました……)。あと、『セデック・バレ』『ゼロ・ダーク・サーティ』が上位に入っていたのも嬉しかったです。総評で『惡の華』の名場面について触れられてたのも嬉しかった!

 「EXPRESS」コーナーでは、昨年末の『処刑人』上映イベントのために来日したノーマン・リーダス&ショーン・パトリック・フラナリーへのインタビューも担当しております。お2人とも短い取材時間のなかでたくさん喋っていただきました。本当にカッコいいし気さくだしサービス精神満点だし、こりゃファンに長年愛されるわーと思いながらの楽しい取材でした。秘宝読者には『処刑人』公開時にギンティ小林さんが行ったトロイ・ダフィー監督へのインタビューも思い出しながら読んでいただきたい!(あとギンティさんのPコート・グラビアも)

KILLERS_jpposter.jpg

 そして、今月の映画秘宝「DEVILPRESS」コーナーでも田野辺さんがガッツリ取材されていますが、インドネシア=日本合作のハード・スリラー『KILLERS/キラーズ』がいよいよ2/1(土)公開。スプラッター・ホラーの傑作『マカブル 永遠の血族』で世界的注目を集めたインドネシア映画界の俊英、モー・ブラザーズが満を持して放つ長編第2作です。この作品のパンフレットで、監督コンビへのインタビューを担当しました。2人とも想像どおりのナイス・ガイズでした! 来月発売予定の「TRASH-UP!! vol.17」にも、モー・ブラザーズのインタビュー記事が掲載される予定です。こちらではインドネシアのホラー映画ソフト事情なんかについても訊いております。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://simplydead.blog66.fc2.com/tb.php/550-fb5cf380
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。