Simply Dead

映画の感想文。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画秘宝7月号! TRASH-UP!! ミッドナイトFM! シレンとラギ! アジア映画の森!

HIHO_201207_cover.jpg

 またしても告知ですが、今回は量が多いのでサクサクいきます。まず、5/21発売の「映画秘宝 2012年7月号」にて、新作映画レビューを1本担当しました。本日5/19公開の韓国映画『サニー 永遠の仲間たち』です。これは傑作! 80年代にソウルの女子高で青春時代を過ごした仲良しグループ「サニー」の過去と現在を軽快なタッチで描く友情ドラマで、韓国映画ならではの痛快アクションもいっぱいの感動娯楽作。とてつもなく魅力的な女の子たちのキャラクター描写、演じる女優陣の素晴らしいアンサンブル、カン・ヒョンチョル監督の熟達した語り口で、老若男女関係なく楽しませてくれる秀作です。レビューといっしょに、長谷川町蔵さんによる劇中音楽解説も載っています!

trash-up_vol12_cover.jpg

 次に、ようやく発売が間近に迫った「TRASH-UP!! vol.12」。今回は3つほど記事を担当しました。ひとつめは塚本晋也監督×Cocco主演の衝撃的傑作『KOTOKO』の特集。塚本監督へのロングインタビュー、作品レビュー、そして関連作品ガイドを書いております。個人的には、よほどのことがないかぎり今年ベストワンの位置は揺るがない『KOTOKO』ですが、まだ都内も含め全国各地の劇場で上映中なので、未見の方はぜひ!

 ふたつめは「KMDBで映画を観よう!《中編》」。前号で書いた前編の続きで、韓国の映画データベース「KMDB」と連動する映画配信サイト「Korean Films VOD」で観ることができる注目の作品を、自分の好きな3監督に的を絞って書きました。『帰って来たウェダリ』『傘の中の三人の女』『愛/L'Amour』のイ・ドゥヨン、『0時』『太陽に似ていた少女』『三角の陥穽』のイ・マニ、そして『守節』『馬鹿たちの行進』『ピョンテとヨンジャ』のハ・ギルジョン……いずれの監督も、もっと世界中の映画ファンに注目されてほしい名匠たちです。また、先日オープンしたYouTubeの韓国古典映画無料配信チャンネル「Korean Classic Film Theater」についても、イントロで若干触れました。詳しい紹介は次号「TRASH-UP!! vol.13」で!

 スエ、ユ・ジテが競演した韓国スリラー『ミッドナイトFM』のキム・サンマン監督へのインタビューも掲載されています。元々はポスター制作から映画業界に入り、パク・チャヌク監督の『JSA』美術監督や、チェ・ホ監督の『死生決断』美術監督&音楽監督などを手がけ、バンド活動などもしながら映画監督デビューを飾った多才な経歴なども聞いております。「TRASH-UP!! vol.3」のために韓国取材旅行をした際、現地のインディーレーベル「Beat Ball Records」の取材についていったことがありましたが、なんとキム監督もレーベル創設者のひとりだったとか。異色のキャリアを持つ監督なのに、作るものはわりと普通の娯楽映画であるところが面白いです。

midnight-fm_poster.jpg

 5/26から劇場公開される『ミッドナイトFM』の劇場パンフレットも、ほぼひとりでテキストを担当しました。監督インタビュー、作品解説、レビュー、キャストプロフィールなどを書いています。『生き残るための3つの取引』の刑事役などで注目を集めるタフガイ俳優、マ・ドンソクが挑んだ意外な役柄の意外なハマりっぷりは必見!

shiren-to-ragi.jpg

 そして、5/24~7/2に東京公演が行われる劇団☆新感線・いのうえ歌舞伎の最新作『シレンとラギ』のパンフレットにも寄稿させていただきました。お題は「アサシン映画名場面ベスト5」と「韓国アサシン映画傑作選」。ギンティ小林さん、岩田和明さんと一緒に「出張映画秘宝」的な感じで参加させてもらっています。ものすごくゴージャスでボリュームのあるパンフレットなので、観劇のご記念にぜひ!

asian-films-forest_cover.jpg

  5/31発売の書籍「アジア映画の森──新世紀の映画地図」にも、いくつか寄稿させていただきました。石坂健治さんほか監修のもと、錚々たる執筆陣の中に混じって「韓国ホラー映画史」「香港ニューウェーブの代表作家たち」というコラムのほか、キム・ジウン、ナ・ホンジンの簡単な監督紹介を書いております。自分の原稿はともかく、きっと他の方の原稿は素晴らしいと思うので、ぜひ書店でお手に取っていただけると幸いです。原稿自体はちょっと前に書いたものなので、ゲラチェックの際に「ああ、昔のオレはけっこう面白い文章も書いてたんだな……」と、しみじみ思ったりしました。だから面白いですよ!

 以上、長くなりましたが、よろしくお願いします!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://simplydead.blog66.fc2.com/tb.php/521-aab9cfc8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。