Simply Dead

映画の感想文。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「映画秘宝EX 仰天カルト・ムービー100」発売!

 今月8日、洋泉社さんから「映画秘宝EX 映画の必修科目01 仰天カルト・ムービー100」という本が発売されます。10~20代の若い映画ファンに向けて、これから映画にのめりこむならコレだけは観ておきたい! という基礎的かつ、カルトムービーとして世界的に評価されている作品群をセレクトしたガイドブックです。もちろん「秘宝的に」マニアックな視点をガツンと盛り込んだ上で分かりやすく解説しているので、30代以上の方でも楽しめる内容となっております。

HIHO-EX_cult-100_cover.jpg

映画秘宝EX 映画の必修科目01
「仰天カルト・ムービー100」


発売日/9月8日
価格/本体1,200円(税抜)
出版社/洋泉社

 参加ライター陣は、真魚八重子さん、長谷川町蔵さん、青井邦夫さん、須賀隆さん、石熊勝己さんほか、「映画秘宝」本誌でもおなじみの方々。ぼくも作品紹介17本と、コラム1本を書かせていただきました。『まぼろしの市街戦』『ファントム・オブ・パラダイス』『ファイト・クラブ』など、けっこう恐れ多いタイトルもいくつか担当しております。

 個人的に嬉しかったのは、ウェイン・ワン監督のL.A.ネオノワールの快作『スラムダンス』について書けたこと。いつか「TRASH-UP!!」かどこかで長文で論じてみたいと思っていたくらい大好きな作品なので、夢が少し叶った気分でした(スタン・リッジウェイの主題歌が超かっこいいサントラは、いまだに愛聴盤)。あと、原稿を書きながら自分がどんだけ『未来世紀ブラジル』とか『死霊のはらわた』とか『赤ちゃん泥棒』とかのことを愛してやまないんだという再確認もできました。それはどうでもいいすね。

 スコリモフスキ・イベントやら他の仕事やらが重なって、正直しんどい作業でしたが、できるだけ頑張ったつもりです。お手に取っていただけると幸いです。よろしくお願いします!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://simplydead.blog66.fc2.com/tb.php/497-62b9352f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。