Simply Dead

映画の感想文。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画秘宝5月号発売!(エドガー・ライト監督インタビュー!etc.)

HIHO201105_cover.jpg

 今月19日、「映画秘宝 2011年5月号」が発売されます。本来なら毎月21日に出るのですが、休日と祝日が続くので、今月は2日繰り上げての発売。こんな状況であるにもかかわらず、しっかり予定どおり間に合わせた秘宝編集部の努力と根性には頭が下がります。きっと皆さんの脳裏には根本敬先生の「でも、やるんだよ!」という訓示がネオンサインとなって煌々と灯っていたに違いありません。

 今回の特集は「観ずに死ねるか!映画監督100人!」。洋邦問わず、ベテラン・新人ひっくるめて世界中の注目監督たちを一挙に網羅した大特集です。ぼくは本年度ベストワン級の傑作『スコット・ピルグリム VS. 邪悪な元カレ軍団』のエドガー・ライト監督へのインタビューと、コラム「非ハリウッド系・地元でがんばる映画監督8傑!」、そして期待の国内監督とその新作という枠内で、「TRASH-UP!!」でもおなじみ内藤瑛亮監督の『先生を流産させる会』を紹介させていただきました。





 そして、前号では紙数の都合で掲載できなかった「最凶アジア映画驚速レポート」の香港編も書いております。こちらでは『イップ・マン 序章』の大ヒットに始まる“葉問旋風”を始め、ツイ・ハーク監督の『狄仁傑之通天帝國』、アン・ホイ監督の『愛に関するすべてのこと』などの快作・話題作を取り上げています。

 ぼくはあの地震が起こった日、大阪アジアン映画祭に参加するため、たまたま東京を離れていました。14日の朝にやっと帰京し、メールをチェックしたら「映画秘宝」のゲラがしっかりと届いていて、なんだか凄く安心したし、嬉しかった。あれから1週間、今も多くの人が様々な困難や不安や悲劇に立ち向かっていることと思います。皆様のご無事を心よりお祈り申し上げます。そして、どこにいようと力強く生き延びてください。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://simplydead.blog66.fc2.com/tb.php/480-f9004e6c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。