Simply Dead

映画の感想文。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お知らせなど(映画秘宝10月号、イ・ドゥヨン研究途中経過など)

hiho_2010-07_cover.jpg

 だいぶ時間が経ってしまって近況もヘッタクレもないんですが、先月発売された「映画秘宝」2010年10月号で、またいくつか短い記事をちょこちょこっと書かせていただきました。EXPRESSコーナー内の「韓流フィルム・フェスティバル2010」紹介記事と、特集「俺たちが本当に観たい映画はこれだ!」内の作品紹介2本です。前者では秘宝読者に絶対見逃してほしくない傑作アクションコメディ『亀、走る』『カン・チョルジュン/公共の敵1?1』を推しております。天使も踏むを恐れるところ、もとい韓流おばさまの憩いの場を狂犬の目をした秘宝読者の群れで埋めてやろうぜ! とか書こうとしたら、字数が足りませんでした。後者では、ウォンビン演じる元特殊部隊の質店経営者が悪党をひたすらブチ殺しまくるバイオレンス大作『おじさん』と、孤島の村で疎外感を募らせる女性が虐殺事件を起こすまでを描く『キム・ボクナム殺人事件の顛末』について紹介しております。ホントに日本公開されるといいなあ。

Lee-doo-yong01.jpg

 そして「TRASH-UP!! vol.7」のイ・ドゥヨン特集ですが、最大の難関である全作品解説(60本分)も、ようやくひと段落つきました。あともう少しの辛抱です。ちなみに龍熱さんからお借りした荒唐無稽アクション『続・秘密客』(1976)と、四方田犬彦氏も絶賛されているという『お兄ちゃんがいる』(1978)があまりにも傑作だったので、改めてこの監督の研究を始めてよかったと思いました。もちろん、日本で唯一DVD化されている代表作『桑の葉』も傑作なので、予習がてらぜひ。

 あと『REDLINE』の本もつくってます。

 あと『カラフル』は絶対に劇場で観た方がいい傑作です。原恵一監督にもインタビューしてきました。

 あと『殺人蝶を追う女』ノーカット版での映像配信がKMDB VODでスタートしました。これは事件です。

 あと藤原章監督の『フラワードラムソング 寿しデカ』が、9/11までの期間限定で無料公開されています。そういえば、つぎたさんに頼まれてタイトルの文字、書いたんだった……いま思い出しました。

 あとは、1日が48時間あればいいのにと毎日思ってます。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://simplydead.blog66.fc2.com/tb.php/447-994a49b9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。