Simply Dead

映画の感想文。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もうすぐ発売!「TRASH-UP!! vol.5」

 毎号毎号アツくてヤバいトラッシュカルチャーシーンを自転車操業でご紹介している雑誌「TRASH-UP!!」、まさかの第5号がいよいよ今週発売されます。メイン特集は、ザ・レジデンツ、ピーター・アイヴァース、リチャード・フライシャー『絞殺魔』、パク・チャヌク『渇き』、追悼ポール・ナッシー、北欧ホラーのすべて、羽仁進の映画世界、『古代少女ドグちゃん』スタッフ座談会、そして香港ニューウェーヴ! 盛り込みすぎでよく分かりません!!

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

「TRASH-UP!! vol.5」
2月12日発売
定価1575円(税込)


trash-up_vol5_frontcover.jpg

《PICK UP》
●ザ・レジデンツ
「70年代のザ・レジデンツ」 by 継田淳
「旅のお供にザ・レジデンツ」 by 樋口泰人
●羽仁進の映画世界?『午前中の時間割り』『彼女と彼』? by 真魚八重子
●リチャード・フライシャー 『絞殺魔』 by 柳下毅一郎
●恐怖映画界に新風を吹き込むスカンジナビアン・ホラー
「北欧ホラー映画の歴史」「必見! 北欧ホラーの注目作」 by 山崎圭司
「Let the Right One In」 by 尾崎未央
●『渇き』
 作品解説/パク・チャヌク監督インタビュー/原作と映画の関係 by 岡本敦史
 韓国における『渇き』の反応 by キム・ヨンウン(CINE 21)
●キング・オブ・ユーロ・トラッシュ 追悼・ポール・ナッシー by 伊東美和
●古代少女ドグちゃん?スタッフ座談会?
 井口昇(監督・脚本)×豊島圭介(監督)×三宅隆太(監督・脚本)×継田淳(脚本)×加藤淳也(脚本)
●アルファセントーリからやってきた男 ピーター・アイヴァース by ウエハラサトシ(SCHOP)
●Vシネ・コマンド大戦争!?東南アジア系コマンド・アクションの系譜? by 餓鬼だらく

●香港ニューウェーヴの過激な魅力
●ビデオマーケット・ヒストリー 大座談会
●巨人ゆえにデカイ
●関西インディーズ・ムービー『尻舟』とは?
●パラノーマル・アクティビティ
●宇宙のダン・オバノン
●活動写真弁士・坂本頼光 インタビュー
●セミ・ドキュメント小説『十代 八重子の場合』
●MUSIC Review
●STRANGE DVD OF THE WORLD

《MUSIC》
●インタビュー:SIKASIKA/未来世紀メキシコ/藤田建次(WORDS AND TAPES #3)
●YOU GOT A RADIO!
●Owllights
●キム・チャンワン・バンド
●オンリーワンズ

《COMIC》
「ソレイユ ディシプリン vol.2」 根本敬×河村康輔
「ゾンビ父ちゃん」 Story:キング・ジョー Drawing:須田信太郎
「老人と子供のスペル」 作画:うぐいす祥子
「マフラー」 作画:山田緑
「お野菜PUNK」 作画:アボット奥谷

《ART》
アボット奥谷/cana

《POEM》
「喉笛城開門」 by 広瀬大志
「いろいろな動物に変身する中島敦の短歌の引用と、思い付いたこと」 by 小笠原鳥類

《COLUMN》
●中央線TRASH通信
「バンコク式といこうじゃねえか?高円寺フィギュア通信?」 by 原田ブリスキン(豆魚雷高円寺店 店長)
「吉祥寺のオモシロ本屋さんBASARA BOOKSがおくる日常・非日常」 by 関根愼(バサラブックス 店長)
「バウス日記 vol.5」 by 武川寛之(吉祥寺バウスシアター)
●アメリカン・トラッシュ・ガイド by 佐々木淳

mmm/A.K.I.(倫理B-BOY RECORDS / A.K.I.PRODUCTIONS)/神谷一義(オフノート)

・・・more

?MIXDVDー
SIKASIKA/THE SHOP/藤田建次/Mrs.Tanaka/YOU GOT A RADIO!/空間現代/巨人ゆえにデカイ/映画『尻舟』特別編集予告編/未来世紀メキシコ/MUDDY WORLD/PASTAFASTA/SHINZEE☆JOKEE/MARUOSA/GAGAKIRISE/映画『牛乳王子』PV

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

 今回、ぼくがメインで担当したのは『渇き』関連の記事と、前にもチラリと告知させていただいた香港ニューウェーヴ特集。『渇き』は5ページ、香港ニューウェーヴは12ページに収めてもらいました。かなり文字サイズが細かくなっておりますので、視力の芳しくない方にはご迷惑をおかけします……。

 『渇き』のコーナーでは、ブログで書いた感想文よりも詳しいレビューと、原作『テレーズ・ラカン』との関係について書きました。パク・チャヌク監督へのインタビューも、短い時間だったわりに面白い内容になったと思います。また、韓国の映画雑誌「CINE 21」のキム・ヨンウンさんによる的確な批評、韓国公開時のレポートも必読。

 その他、日本でも劇場公開が決定した超絶バイオレンス反戦映画の傑作『ジョニー・マッド・ドッグ』の作品紹介に加え、継田淳さん渾身の「ザ・レジデンツ特集」内でヘンリー・セリックの短編『Slow Bob in the Lower Dimensions』についてちょこっと書いたりしてます。キム・ヨンウンさんの『坡州』レビュー、活弁士・坂本頼光さんのインタビュー記事も、ほんの少しお手伝いしました。

 取扱店はお馴染みタコシェビデオマーケットなど(その他の取扱店については「TRASH-UP!!」My Spaceをご参照ください)。早いところだと12日の夕方、他のお店では翌13日には店頭に並んでいるそうです。また、AmazonBRIDGEHMVタワーレコードdiskunionなどのオンラインショップでも予約受付中。今回もスッカスカになるまで頑張ったので、どうぞよろしくお願いします!


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://simplydead.blog66.fc2.com/tb.php/416-46b1ff66
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。