Simply Dead

映画の感想文。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

欲しいDVDリスト・国内編[2009.11?12]

zazie-metro_jpdvd.jpg

 憧れのパク・チャヌク監督にもインタビューしてしまったし、もうオレの2009年は終わった感バリバリの欲しいものリスト国内編のお時間です。とはいっても、まだ『スペル』も『母なる証明』も『イングロリアス・バスターズ』も観れてないんですが……。さて、先月はお休みしてしまったので、今回は11月リリースの既発売分と、12月リリース予定のソフトをまとめて紹介。 『幸福』「イジー・メンツェルDVD-BOX」も買ったのに観てないなあ……。新作では、横浜聡子監督の『ウルトラミラクルラブストーリー』、バルベ・シュローデル監督の『陰獣』などの話題作が登場。また、絶版状態で入手が難しかった『ゾンゲリア』『夕陽のギャングたち』『地下鉄のザジ』『ザ・クレイジーズ』といったタイトルも続々リイシュー。紀伊國屋書店の廉価盤シリーズにも注目です。各商品タイトルのリンク先は、Amazon.co.jp

nbk_directors-cut_jpdvd.jpg

●発売中
『ナチュラル・ボーン・キラーズ《ディレクターズ・カット》』スペシャル・エディション(1994)
オリヴァー・ストーン監督がクエンティン・タランティーノの脚本を好き放題にいじくり倒した社会派バイオレンスムービーが、過激なシーンも含む《ディレクターズカット版》で再登場。日本ではビデオしか発売されていなかったので、ようやくDVD化されて嬉しい。96分に及ぶ映像特典も収録。Blu-ray版も発売中。(ワーナーホームビデオ)

『1942奇談』(2007)
韓国映画界の新鋭、チョン・シク&ボムシク兄弟が鮮烈な監督デビューを飾った傑作ホラーファンタジー。1942年の京城(ソウル)を舞台に、ある小さな病院で起こる怪異の数々をオムニバス風に綴る。鈴木清順を思わせる映像美と、緻密に構築された恐怖演出が見どころ。出てくる女優陣の美しさにも度肝を抜かれる。レビューはこちら。(CCRE)

『幸福』〈ハイブリッド版Blu-ray〉【初回限定】(1981)
エド・マクベインの小説「クレアが死んでいる」を翻案した、市川崑監督の秀作ドラマが初ソフト化。書店で起きた射殺事件の捜査を通して、水谷豊演じる主人公の刑事が「幸福」とは何かを見つめなおしていく。本編の映像は、銀残し処理を施した公開当時の色調を忠実に再現。特典として、主演の水谷豊のインタビューを収録している。Blu-ray・DVD両方のプレイヤーで再生できるハイブリッド仕様。(ポニーキャニオン)

rachel-married_jpdvd.jpg

『レイチェルの結婚』コレクターズ・エディション(2008)
薬物中毒のリハビリ施設に入院していたキムは、姉レイチェルの結婚式に出席するため一時退院し、実家へ戻ってくる。華やいだセレモニーの雰囲気を一変させる彼女の存在を、家族は微妙な面持ちで迎え入れるのだが……。アン・ハサウェイが麻薬依存症のヒロインを熱演した、ジョナサン・デミ監督の意欲作。ある結婚式の風景に浮かび上がる家族の問題を、手持ちのデジタルカメラを使った生々しい演出で見つめていく。DVDにはスタッフの音声解説、メイキング3種、未公開シーンなどを収録。Blu-ray版も発売中。(ソニー・ピクチャーズ)

『バッド・バイオロジー 狂った♂♀(ヤツら)ども』(2008)
7つのクリトリスを持つ異常性欲の女と、巨大かつ凶暴なペニスの持ち主が出会ったことから始まる壮絶な物語!! 伝説的カルト監督フランク・ヘネンロッターが16年ぶりに沈黙を破ったバッドテイストムービーがついに登場。DVDには特典として、ヘネンロッター監督のロングインタビュー、ゆうばり国際ファンタスティック映画祭でのトークショー、ミュージッククリップなどを収録。(キングレコード)

ジョン・カサヴェテス生誕80周年記念DVD-BOX HDリマスター版
米インディーズ映画の父、ジョン・カサヴェテスの傑作群がHDリマスターで復活。デビュー作『アメリカの影』から、初のオリジナル完全版でのリリースとなる『チャイニーズ・ブッキーを殺した男』、女優ジーナ・ローランズの鬼気迫る演技が圧倒的な『こわれゆく女』などの5作品、さらに国内初公開の貴重なドキュメンタリー『ジョン・カサヴェテスの影』(原題:ANYTHING FOR JOHN)を収めたファン必携のDVD-BOXだ。なお、BOX収録の『アメリカの影』『フェイシズ』『チャイニーズ・ブッキーを殺した男《オリジナル完全版》』『こわれゆく女』『オープニング・ナイト』は、それぞれ単品でも発売中。(ハピネット)

3-10-yuma_jpdvd.jpg

『3時10分、決断のとき』(2007)
かつては狙撃の名手だったが、今は家族を抱えて苦しい生活を強いられているダン。ある日、彼は強盗団のボスとして悪名高いベン・ウェイドが捕縛される現場に居合わせてしまう。ウェイドはユマ行きの列車で連行されることになるが、駅までの護送は報酬と引き換えにダンが務めることになった。はたして彼は、無事に駅までウェイドを送り届けられるのか……? グレン・フォード主演の『決断の3時10分』を、ジェームズ・マンゴールド監督がシャープな演出でリメイクした西部劇。主演はクリスチャン・ベイルとラッセル・クロウ。Blu-ray版も発売中。(ジェネオンユニバーサル)

『レ・ブロンゼ 再会と友情に乾杯!』(2006)
ミシェル・ブラン、ジョジアーヌ・バラスコら、かつてフランスで一世を風靡したコメディチーム「レ・ブロンゼ」が27年ぶりに再集結。コートジボアールのバカンス村で出会った6人の仲間たちが、海辺の豪華なリゾートホテルで久々に再会。1週間の共同生活を始めるのだが……。70年代に「レ・ブロンゼ」出演映画を監督して注目を集め、現在ではフランス映画界を代表する名匠となったパトリス・ルコントが、本作でも監督を務めている。(CCRE)

『ウォレスとグルミット ベーカリー街の悪夢』(2009)
ニック・パーク監督の人気シリーズ最新作。おなじみ発明家のウォレスと犬のグルミットの名コンビが、今度はベーカリーショップを開業。パン作りに配達にと目まぐるしい毎日を送る中、町ではパン屋ばかりを狙った殺人事件が続発する……。不気味なムードたっぷりのスリラー演出と、呑気なラブストーリーが絡み合い、意外なクライマックスへと突き進む。映像特典として短編集「ウォレスとグルミットのおすすめ生活」、メイキング、監督来日ドキュメントなどを収録。Blu-ray版も発売中。(ウォルトディズニー)

isabela-chapman_jpdvd.jpg

『イザベラ』(2006)
贈収賄容疑で停職処分を受け、人生最悪の1日を過ごしていた警察官シンは、たまたまバーでひっかけた少女ヤンと一夜を共にする。ところが彼女は、なんと彼の実の娘だというのだ……。東京国際映画祭では常連なのに、なぜかほとんど日本公開されないパン・ホーチョン監督作品。ある日、突然「親子」となったふたりの不器用な心の交流を綴る。(エスピーオー)

『ゾンゲリア』(1981)
物悲しいムードがたまらないゾンビホラー映画の傑作が、待望の低価格再発売。ダン・オバノンとロナルド・シャゼットの脚本が何しろ秀逸。凡百のホラー映画とは一線を画す、しっとりとした映像の質感も特筆もの。その一方で、ちゃんとエロもグロも盛り込んであるのが素晴らしい。『エルム街の悪夢』のロバート・イングランド、『パラダイム』のリサ・ブロント、そして無名時代のリサ・マリーといった出演者の顔ぶれにも注目。(ビクターエンタテインメント)

『ウルトラミラクルラブストーリー』(2008)
青森の農家に生まれた純真無垢でアッパーな青年が、初めての恋を成就させるために思いついた「たったひとつの冴えたやりかた」とは? 『ジャーマン+雨』で脚光を浴びた俊英・横浜聡子監督が、松山ケンイチと麻生久美子を主演に迎えて撮り上げた商業映画デビュー作。イマジネーションの正しい使い方を感じさせてくれる、恐ろしくも清々しいスクリューボールコメディの快作。(VAP)

menzel-box_jpdvd.jpg

イジー・メンツェルDVD-BOX
60年代にチェコ・ヌーヴェルヴァーグの旗手として世界に認められながら、体制の圧力によって表現の自由を奪われ、それでも祖国に留まって映画を撮るチャンスを待ち続けた不屈の作家イジィ・メンツェル。彼のキャリアを代表する傑作『厳重に監視された列車』『スィート・スィート・ビレッジ』『英国王給仕人に乾杯!』の3タイトルを収録したDVD-BOX。ひとりの給仕人の目を通してチェコ現代史を描いた12年ぶりの新作長編『英国王給仕人に乾杯!』(2008)の単品も発売中。やっぱり、エロくて笑えるところがいいなあ。(紀伊國屋書店)

ライナー・ヴェルナー・ファスビンダーBOX5
ドイツが生んだ孤高の鬼才ファスビンダーの傑作群の中から、サスペンスフルな群像劇『シナのルーレット』(1976)、密室劇の傑作『ペトラ・フォン・カントの苦い涙』(1972)、諷刺に溢れたブラックコメディ『悪魔のやから』(1976)の3作品を収録したDVD-BOX。マルギット・カルステンセン、アンナ・カリーナ、ハンナ・シグラといった女優陣の顔ぶれも魅力的。(紀伊国屋書店)

『ミネソタ大強盗団』(1972)
西部史に名高い列車強盗、コール・ヤンガーとジェシー・ジェームズを主人公にした西部劇の秀作。フィリップ・カウフマン監督のハリウッド進出第1作で、クリフ・ロバートソンやロバート・デュヴァルといった個性派俳優陣の共演も見もの。撮影はクリント・イーストウッド作品でもおなじみ、ブルース・サーティーズ。(紀伊国屋書店)

『アルチバルド・デ・ラ・クルスの犯罪的人生』(1955)
誰かに殺意を抱くたび、手を下す前に相手は勝手に死んでしまう。世にも奇妙なフラストレーションを溜め込んでいく主人公アルチバルド氏の心に、はたして平穏は訪れるのか!? ルイス・ブニュエル監督がメキシコ時代に手がけた秀逸なブラックコメディ。(紀伊国屋書店)


host-and-guest_jpdvd.jpg

●2009.12.2発売
『訪問者 ─Host & Guest─』(2005)
大学の非常勤講師をしているホジュンは、世間に不満を抱き、引きこもり生活を送っていた。ある日、浴室に閉じ込められてしまった彼は、たまたま近くを通りかかった布教活動中の学生ゲサンに助けられる。それがきっかけとなり、ふたりの間に奇妙な友情が芽生えていくのだが……。先日開催された「韓国映画ショーケース2009」でも新作『バンドゥビ』が好評を集めた、シン・ドンイル監督の長編デビュー作。シアトル国際映画祭では新人監督審査委員大賞を獲得した。主演はキム・ジェロク、カン・ジファン。DVDにはメイキングとキャストインタビューを収録。(ジェネオン・ユニバーサル)

『紀元1年が、こんなんだったら!?』コレクターズ・エディション(2009)
ヒットメイカーのジャド・アパトウが製作した、紀元1年の世界を舞台にしたアドベンチャーコメディ。狩猟民族の村に暮らすダメ男2人組が、禁断の果実を食べたことから村から追い出されてしまい、新天地を求めて果てしない旅に出る。主演はジャック・ブラックとマイケル・セラ。監督は『恋はデジャ・ブ』のベテラン、ハロルド・ライミス。DVDにはメイキング、未公開シーン、NG集などを収録。(ソニーピクチャーズ)

『セックスと嘘とラスベガス』(2008)
ラスヴェガスに君臨する全米屈指のカジノ王、テッド・ビニオンが殺害された。容疑者として逮捕された元ストリッパーと彼女の恋人が法廷で語り始めた真相とは……。実話をもとにしたTVムービー。出演はマシュー・モディーン、ミーナ・スヴァーリ、マーシャ・ゲイ・ハーデンなど芸達者揃い。監督は『チェンジリング』『蜘蛛女』のピーター・メダック。(ソニーピクチャーズ)

flying_circus_40anniv_jpdvd.jpg

『空飛ぶモンティ・パイソン』40thアニバーサリーBOX
説明不要の伝説的TVコメディ番組『空飛ぶモンティ・パイソン』全シリーズを、40周年記念版として再リリース。120分の新規特典映像を加えた全8枚組の大ボリューム。しかもシリーウォークのフィギュアつき。ちなみに日本語吹き替え音声はなし。(ソニーピクチャーズ)

『リッピング・ヤーン』ザ・コンプリート・シーズン
マイケル・ペリンとテリー・ジョーンズのオックスフォード出身コンビによる、シュールでブラックなコント番組が初DVD化。全9話を収録し、特典として未公開シーンやアーカイブ映像なども収めた2枚組。(ソニーピクチャーズ)

『失われた肌』(2007)
幼い頃から付き合ってきた翻訳家リミニと妻ソフィアは、結婚12年目にして破局を迎えた。ソフィアはリミニを失った喪失感から、リミニが愛する女性たちを監視するようになる。やがてその行動は常軌を逸したものへと変化していき……。『蜘蛛女のキス』のヘクトール・バベンコ監督が、人気俳優ガエル=ガルシア・ベルナルを主演に迎えて撮ったサスペンスドラマ。(アットエンタテインメント)


●2009.12.4発売
『いずれ絶望という名の闇』(2009)
ジェラール・ドパルデューとアーシア・アルジェントが共演したノワール・アクション。強引な捜査が原因で謹慎中の刑事マットは、変死体となって発見された元相棒フランクの死に疑問を抱き、独自の調査を開始する。しかし、真相に迫るにつれ、警察上層部やマフィアによる妨害が激しくなり……。監督はTV業界での活動歴が長いジル・ベア。(タキコーポレーション)


this-is-england_jpdvd.jpg

●2009.12.9発売
『THIS IS ENGLAND』スペシャル・エディション(2006)
フォークランド紛争、失業者増大、移民流入など、様々な社会問題に揺れた80年代初頭のイギリス。そんな時代を生きたワーキングクラスの若者たちの姿を、ひとりの少年の目を通して描いた青春映画。監督・脚本のシェーン・メドウズは、これまで誰も描かなかったミッドランド(イングランド郊外)のマイノリティ文化を、自伝的要素を込めてリアルに映像化した。当時のスキンヘッズを熱狂させたレゲエ、スカ、Oi!パンクなどの楽曲をふんだんに使用したサウンドトラックも注目。映像特典を満載した2枚組のスペシャル・エディションと、本編ディスクのみの通常版が同時発売。(キングレコード)

『黒猫・白猫』スペシャル・エディション(1998)
ドナウ川のほとりに暮らす陽気でパワフルなロマ人たちの姿を活写した、エミール・クストリッツァ監督の快作が2枚組スペシャル・エディションで再登場。ある若いカップルの結婚式を主軸に、いかがわしいヤクザ者や長老たちの織り成す破天荒なストーリーが展開する。特典ディスクには「映画紹介」「主題分析」「音楽について」など、多彩なメイキング映像を収録。(キングレコード)

『暴走特急 シベリアン・エクスプレス』(2008)
極寒の大地を走るシベリア鉄道を舞台に、あるアメリカ人夫婦が遭遇する恐怖を描くクライム・サスペンス。監督は『マシニスト』のブラッド・アンダーソン。エミリー・モーティマー、ウディ・ハレルソン、ベン・キングスレーといった豪華キャストの共演も見どころ。原題は“Transsyberia”。(アルバトロス)

『変態島』(2008)
ポールとジャンヌ夫妻は、とある小さな島の風景を映したTVの映像に、行方不明になった息子とよく似た子供の姿を発見する。ふたりはさっそく、その島に向かうのだが……。ジャングルの奥地で狂気と惨劇に巻き込まれていく夫婦の姿を描いたサイコスリラー。主演はエマニュエル・べアールと、『ダークシティ』のルーファス・シーウェル。監督は『変態村』のファブリス・ドゥ・ヴェルツ。(アルバトロス)


young-blood_kyouri_jpdvd.jpg

●2009.12.16発売
『ヤング・ブラッド ?父子鷹?』(1979)
原題は“有料到”。多発する強盗事件の捜査に頭を悩ませる若き刑事。そんな息子の姿を見かねた元刑事の父親は、かつて顔なじみだった情報屋に接触する。が、彼もまた息子との平穏な暮らしを守るため、捜査への協力を拒むのだった。しかし運命は否応なく彼らを事件へと引きずり込んでいく……。父子の情を軸にした、協利電影制作のサスペンスアクション。また、ホアン・チョンリー(黄正利)主演の正統派クンフーアクション『非情のハイキック ?黄正利の足技地獄?(原題:巡捕房)』、ブルース・リィことホー・チョンドーがギャング相手に死闘を繰り広げる『ブルース・リィの大金塊(原題:闖禍)』、同じくブルース・リィが国際的な偽札組織を壊滅させるため戦う特別捜査官を演じた『ブルース・リィの刑事物語(原題:猛男大賊脂虎)』も同時発売。(ラインコミュニケーションズ)


duck-you-sucker_ue_jpdvd.jpg

●2009.12.16発売
『夕陽のギャングたち』アルティメット・エディション(1971)
マカロニ・ウエスタンの名匠セルジオ・レオーネが、メキシコ革命を背景に描くアクション活劇。元IRAの闘士で爆破のプロフェッショナルであるジェームズ・コバーンと、彼を利用して銀行強盗を企む盗賊のロッド・スタイガーが繰り広げる、丁々発止の行く末は……? 157分の完全版を英語音声で初収録、さらに70分に及ぶ映像特典を収めた2枚組。スティングレイ制作の日本語吹き替え音声も、もちろん収録。(20世紀フォックス)

セルジオ・レオーネ生誕80周年記念・夕陽コレクターズBOX
クリント・イーストウッドと組んだマカロニ・ウエスタン大作『夕陽のガンマン』『続・夕陽のガンマン』、そしてメキシコ革命を題材にした『夕陽のギャングたち』のアルティメット・エディションをまとめた、レオーネ・ファンにはたまらないDVD-BOX。『夕陽のガンマン』『続・夕陽のガンマン』の2作は、今回のリリースにあたって全長版サイズの吹き替え音声を初収録。32ページにおよぶ解説本も封入したコレクターズ・アイテム。(20世紀フォックス)

『ボルト』(2009)
スーパーパワーを持つ犬のボルトは、今日も飼い主の少女ベニーを救うため大活躍。だが、彼は自分がTV番組の出演者であることを知らない“勘違い犬”だった……。犬版『トゥルーマン・ショー』というか『トイ・ストーリー』といった趣きの設定で、現実世界に放り出されたタレント犬ボルトの冒険が描かれる、ディズニー製作のフル3DCGアニメ。ジョン・ラセターが初めて企画の初期段階からプロデュースを務めた、新生ディズニーアニメ第1作でもある。Blu-ray版も同時発売。なお、ボルトの声を演じるジョン・トラヴォルタのカムバック作となった『パルプ・フィクション』も、待望の廉価版で同日発売。(ウォルトディズニー)


13-natsu_giordano_jpdvd.jpg

●2009.12.18発売
『13歳の夏に僕は生まれた』(2005)
不法移民の兄妹に命を助けられた13歳の少年サンドロは、何とか兄妹を助けようと両親に懇願するものの、厳しい現実がその想いを阻む。世の中の不条理を知り成長していく少年、そして厳しい境遇の中でしたたかに生き抜く移民の兄妹。『輝ける青春』など、イタリア映画界のホープとして活躍するマルコ・トゥリオ・ジョルダーナ監督が、移民問題に正面から取り組んだ秀作ドラマ。(東宝)

『陰獣』(2008)
江戸川乱歩の小説『陰獣』を、『ラ・ヴァレ』のバルベ・シュローデル監督が映画化した話題作。日本を訪れたフランスの推理小説家が、流暢なフランス語を話す美しい芸妓と出会ったことから、異様な事件に巻き込まれていく。主演はブノワ・マジメル、源利華、石橋凌。DVDには約50分のメイキングを収録。(ハピネット)


bunuel_el_jpdvd.jpg

●2009.12.19発売
『エル』(1952)
ルイス・ブニュエル監督がメキシコ時代に手がけたファナティックな心理ドラマ。敬虔なカトリック信者で、四十歳を過ぎても未だに童貞というフランシスコは、教会で出会った美しい女性グロリアに一目惚れし、強引に結婚。彼はグロリアに近付く男たちに異常な嫉妬心をたぎらせ、その狂気はやがてグロリア本人にも向けられる……。精神医学の権威ジャック・ラカンが講義にも使用したという見事な作品。同監督の『乱暴者』も同時発売。(紀伊國屋書店)

『地下鉄のザジ』HDニューマスター版(1960)
ルイ・マル監督の超キュートでクレイジーな大傑作が、HDニューマスター版で再発売。母と一緒に初めてパリにやってきた少女ザジが、大人たちを巻き込んでおかしな大冒険を繰り広げる。ザジ役のカトリーヌ・ドモンジョの可愛らしさ、疾走感溢れるトリッキーな映像が見どころ。ガブリエル叔父さんを演じるフィリップ・ノワレの若々しさ、その奥さん役カルラ・マルリエの不気味な美貌もインパクト大。(紀伊國屋書店)

『クィーン・ケリー』クリティカル・エディション(1929)
未完の映画として知られている、エリッヒ・フォン・シュトロハイム監督と大女優グロリア・スワンソンのコンビ作。修道院で静かな生活を送る少女が、アフリカにある売春宿の女主人となる物語で、後半部分の撮影に入るところで製作がいったん中止された(プロデューサーでもあったスワンソンは、のちに自ら別エンディングを撮り足し、ヨーロッパと南米のみで公開した)。その未完部分をスチールで補った101分の復元版を、日本初ソフト化。特典として、スワンソン演出の別エンディングを始め、貴重なアウトテイク集、スワンソン自身による解説映像、フォトギャラリーなどを収録。(紀伊國屋書店)

flic-voyou_lautner_jpdvd.jpg

『ジャン=ポール・ベルモンドの警部』(1979)
南仏のとある町を舞台に、パリからやってきたベルモンド演じる型破りな刑事が、マフィア相手に大アクションを繰り広げる。『狼どもの報酬』『女王陛下のダイナマイト』のジョルジュ・ロートネル監督らしい、コミカルな味つけのきいたポリスアクションの佳作が、低価格で再リリース。共演はマリー・ラフォレ、ミシェル・ガラブリュー。脚本にはフィルムノワールの名手ミシェル・オディアールと、フレンチ・ノワール小説に新風を吹き込んだ鬼才ジャン・ヴォートランが名を連ねている。(紀伊國屋書店)

『ショーガール』プレミアム・エディション(1995)
欲望の街ラスヴェガスに渦巻く女たちの夢と欲望を描いた、ポール・ヴァーホーヴェン監督の大作が低価格再発売。アメリカンドリームという名の幻想がもつ下品で醜く安っぽい一面を、赤裸々にマンガチックに暴いてみせる監督の悪意が痛快。DVDには完成前プロモーション映像、予告編、メイキング、スタッフ&キャストのインタビューなどを収録。(紀伊國屋書店)

『刑事マルティン・ベック』プレミアム・エディション(1976)
警官を標的にした連続殺人事件の捜査線上に浮かび上がる、意外な真実とは? スウェーデンの人気作家シューヴァル&ヴァールーによる「刑事マルティン・ベック」シリーズの一編『唾棄すべき男』を、忠実に映像化した作品。監督は『みじかくも美しく燃え』のボー・ヴィーデルベリ。DVDには78分のドキュメンタリー「ボー・ヴィーデルベリが描いた現実」を収録。低価格再発売。(紀伊國屋書店)

『キング・オブ・ニューヨーク』(1990)
ニューヨーク派の鬼才、エイベル・フェラーラ監督による新感覚マフィア映画が低価格で再リリース。クリストファー・ウォーケンを主演に迎え、当時は若手注目株だったラリー・フィッシュバーン、ウェズリー・スナイプス、デイヴィッド・カルーソらを起用し、マフィアと警察の戦いをスタイリッシュな映像で描く。特典として、ギャングスタ・ラップの先駆者スクーリーDのミュージッククリップ「King Of New York」を収録。(紀伊國屋書店)

『死と処女』(1994)
現在スイスでエラいことになっている名匠ロマン・ポランスキー監督が、アリエル・ドーフマンの同名戯曲を映画化した心理サスペンスドラマ。シューベルトの「死と処女」の調べと共に、3人の男女が織り成す復讐劇が幕を開ける……。「誰も過去からは逃れられない」という物語は、今観ると尚更タイムリー。主演はシガーニー・ウィーヴァー、ベン・キングスレー。低価格再発売。(紀伊國屋書店)


crazies_stingray_jpdvd.jpg

●2009.12.21発売
『ザ・クレイジーズ』特別版(1973)
細菌兵器に襲われた小さな田舎町に恐怖と暴力が蔓延するさまを描いた、ジョージ・A・ロメロ監督の初期SFスリラーが2枚組特別版で登場。ワイドスクリーン・ニューマスターの本編に加え、フルフレーム版本編もまるごと収められている。さらに特典として、貴重な日本語吹き替え音声、ロメロ監督の音声解説、フィーチャレット映像「リン・ローリィの世界」、劇場予告編などを収録。予約注文はスティングレイ「allcinema SELECTION」HPからどうぞ。(スティングレイ)


night-game_kr_jpdvd.jpg

●2009.12.22発売
『夜のゲーム』(2008)
オ・ジョンヒの同名小説を原作とした韓国発インディペンデント映画。30代半ばの美しいヒロインは、父親から受けた暴力が原因で聾唖となり、暗澹たる毎日を送っていた。そんな時、彼女の家に思いがけない来訪者が……。TVドラマの演出などを手がけてきたチェ・ウィアンの初監督作品。今年のゆうばりファンタスティック映画祭では、オフシアターコンペティション部門の特別賞を受賞した。(グラッソ)

『アルフ〈セカンド・シーズン〉』コレクターズ・ボックス
カリフォルニア郊外に暮らす平凡な一家・タナー家の人々と、そこに居候するブサイクな宇宙人アルフが織り成す日常をコミカルに描いた人気ファミリードラマの第2シーズン。第1話から最終話までの全25エピソードを収録した全6枚組。今回のリリースにあたって、日本未放送のエピソード「アルフのクリスマスプレゼント」も、所ジョージ&小松政夫の吹替で初収録。(ワーナーブラザーズ)


dogu-chan_box1_jpdvd.jpg

●2009.12.23発売
『古代少女ドグちゃん』ドキドキパック 上【期間限定版】 (2009)
現代に蘇った土偶の神様「ドグちゃん」が、相棒のドキゴローと共に妖怪退治を繰り広げる姿を描いた伝奇ラブコメTVドラマ。放映は関西圏のみだったので、早めにDVD化してくれて嬉しい。監督には井口昇をはじめ気鋭のクリエイター陣が集結。脚本にも継田淳、三宅隆太など信頼の置ける名前がズラリ。土偶ビキニが眩しいヒロイン・ドグちゃんを演じるのは「アイドリング!!!」の谷澤恵里香。上川隆也、斉藤由貴、ソニンといった共演陣の顔ぶれも見どころ。江口寿史によるイラストパッケージの上巻には、第1話から第6話までを収録。特典としてメイキング映像、16Pブックレット、ポストカードつき。シリーズ後半を収録した下巻は来年2月24日にリリース予定。(キングレコード)

『バニシング・ポイント』コレクターズ・エディション (1971)
クエンティン・タランティーノ監督の『デス・プルーフ』、りんたろう監督の『アローエンブレム グランプリの鷹』など、様々な作品にインスピレーションを与えた70年代アメリカン・ニューシネマの金字塔が、DVD2枚+サウンドトラックCDの3枚組コレクターズ・エディションで登場。今回のリリースでは、US版HDテレシネ本編(99分)に加え、シャーロット・ランプリング出演シーンも含めたUK版(106分)が初めて収録される。特典は2バージョンの日本語吹き替え音声を始め、リチャード・C・サラフィアン監督による音声解説、主演バリー・ニューマンらが登場するメイキングなど。豪華執筆陣による作品解説やシナリオを掲載した84Pブックレットも同梱。(キングレコード)


●2009.12.25発売
『青の恐怖』(1946)
ロンドン郊外の病院に運び込まれた患者が手術中に急死し、看護婦長も殺されてしまう。ロックリル警部は病院内の関係者を容疑者として調べ始めるが……。米クライテリオン社からもDVDが出ている、コミカルな味つけの英国製サスペンスミステリーの秀作。原題は“Green For Danger”。監督・脚本は『エンドレスナイト』などを手がけたスリラーの名手、シドニー・ギリアット。(ジュネス企画)

『私は殺される』(1948)
電話の混戦でたまたま「ある女を殺す」という殺し屋の会話を聞いてしまった女性。不安に駆られた彼女は、やがて標的は自分なのではないかと思い始め、あらゆる手を尽くすのだが……。バーバラ・スタンウィック主演の秀作スリラー。原作は有名なラジオドラマで、オリジナルの作者であるルシル・フレッチャーが映画の脚本も担当。監督は『将軍たちの夜』のアナトール・リトヴァク。(ジュネス企画)


<2010年1月以降リリースの注目タイトル>

sei-en_kr_jpdvd.jpg

●2010.1.1発売
『青燕 ―あおつばめ―』(ファインフィルムズ)

●2010.1.6発売
『ヒンデンブルグ』(キングレコード)

●2010.1.15発売
『レスラー』スペシャル・エディション(日活、ハピネット)
『レスラー』〈Blu-ray版〉(日活、ハピネット)

●2010.1.20発売
『30デイズ・ナイト』プレミアム・エディション(ポニーキャニオン)
『30デイズ・ナイト』〈Blu-ray版〉(ポニーキャニオン)

odoshi_fukasaku_jpdvd.jpg

●2010.1.21発売
『脅迫(おどし)』(東映)
『解散式』(東映)
『血染の代紋』(東映)
『暴走パニック 大激突』(東映)
『やくざの墓場 くちなしの花』(東映)

●2010.1.22発売
『山形スクリーム』(東宝)
『セントアンナの奇跡』プレミアム・エディション(ジェネオンユニバーサル)

●2010.1.22発売
『特捜刑事 スパルタン』(アメイジングD.C.)
『100 FEET』(アメイジングD.C.)

gurren-lagann_lagann_jpdvd.jpg

●2010.1.27発売
『劇場版 天元突破グレンラガン 螺巌篇』【完全生産限定版】(ソニーミュージック)
『劇場版 天元突破グレンラガン 螺巌篇』【通常版】(ソニーミュージック)
『マイケル・ジャクソン THIS IS IT』コレクターズ・エディション(ソニーピクチャーズ)
『マイケル・ジャクソン THIS IS IT』デラックス・コレクターズ・エディション(ソニーピクチャーズ)
『マイケル・ジャクソン THIS IS IT』〈Blu-ray版〉(ソニーピクチャーズ)
『色即ぜねれいしょん』【限定版】(バンダイビジュアル)
『色即ぜねれいしょん』通常版(バンダイビジュアル)
『ハリウッド監督学入門』(VAP)

narase-bell_jpdvd.jpg

●2010.1.29発売
『ウェディング・ベルを鳴らせ!』(日活、ハピネット)
『フランチェスコ《ノーカット完全版》』(ハピネット)
『意志の勝利』(ハピネット)
『R-POINT』(AMUSE)
『ゴー・ファースト 潜入捜査官』(角川映画)
『愛してる、泣かないで 最後の約束』(E-MOTION)
『ぼくら特殊発掘捜査隊 無くなった黄金佛像を探せ!』(E-MOTION)
『娼婦の羽』(グラッソ)

●2010.1.30発売
『ゲアトルーズ』(紀伊國屋書店)
『8 1/2』普及版(紀伊國屋書店)
「東陽一 BOX2」(紀伊國屋書店)
『まひるのほし』(紀伊國屋書店)

saveges_tamara_jpdvd.jpg

●2010.2.3発売
『マイ・ライフ、マイ・ファミリー』(20世紀フォックス)
『禁じられた抱擁』デジタル・リマスター版(エスピーオー)
『太陽の下の18才』HDニューマスター版(エスピーオー)
『狂ったバカンス』HDニューマスター版(エスピーオー)
『哀愁のトロイメライ クララ・シューマン物語』(エスピーオー)

gbw_jee-woon_jpdvd.jpg

●2010.2.10発売
『グッド・バッド・ウィアード』特別版(ワーナーホームビデオ)
『グッド・バッド・ウィアード』コレクターズ・ボックス【初回限定生産】(ワーナーホームビデオ)
『グッド・バッド・ウィアード』コレクターズ・ボックス【初回限定生産】〈Blu-ray版〉(ワーナーホームビデオ)

●2010.2.17発売
『ヒース・レジャーの 恋のからさわぎ』(ウォルトディズニー)
スポンサーサイト

コメント

イングロ最高すぎるよ!
年末年始、あとはもうモチ食うだけだよ。

おなじ無辜の人が殺される場面でも、ナチュラル・ボーンはムカムカして、イングロはワクワクする。

  • 2009/12/03(木) 21:38:11 |
  • URL |
  • babyarm #-
  • [ 編集]

Re: タイトルなし

いーいなあー
まだ観れてないんですよねえ。
なんかスケジュール的に来週以降じゃないと無理っぽくて……
週末には文芸坐のオールナイトもあるし。

> ナチュラル・ボーンはムカムカ
それがあの映画の味ですけどね(笑)

  • 2009/12/04(金) 01:36:41 |
  • URL |
  • グランバダ #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://simplydead.blog66.fc2.com/tb.php/402-69180c2d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。