Simply Dead

映画の感想文。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『下女』&『火女'82』DVD発売決定!

祝! 『下女』&『火女'82』DVD発売決定!!

 「TRASH-UP!! vol.3」でも特集した“韓国映画界の怪物”ことキム・ギヨン監督の代表作が、今月末に相次いで待望のDVDリリースを果たします。監督の最高傑作と謳われ、長らくソフト化が待ち望まれていた『下女』(1960)と、その2度目のリメイク作品『火女'82』(1982)の2本です。

housemaid_krdvd.jpg

 韓国の一部ショップでは7月29日発売、YESASIAでは8月4日発売と告知されている『下女』は、韓国映像資料院からのリリース。これまで不完全な状態でしか観ることができなかった映画本編は、マーティン・スコセッシが代表を務める世界映画財団の支援でデジタル復元作業を施したHDリマスター版。東京国際映画祭やカンヌ国際映画祭で上映された復元版プリントよりも、さらに修復を進めた最終バージョンだそうです。字幕は日本語・英語・韓国語・フランス語を収録。そして、特典としてポン・ジュノ監督と映画評論家キム・ヨンジンによるオーディオコメンタリー、復元前のフィルムとの比較映像、イメージギャラリーを収録。40ページの英訳つきブックレットも封入した豪華仕様。

 なお、次回の韓国映像資料院の古典映画コレクション・シリーズでは、ソク・レミョン監督の『高校ヤルゲ』(1976)、コ・ヨンナム監督の『夕立ち(ソナギ)』(1979)が秋にリリース予定だとか。

hwanyeo82_krdvd.jpg

 『下女』より数日早い7月25日にリリースされる『火女'82』は、キム・ギヨン監督晩年の傑作。韓国映画黄金時代を支えた名女優キム・ジミと、激動の80年代韓国映画シーンを代表する個性派女優ナ・ヨンヒの共演作としても非常に興味深い1本。こちらのDVDは残念ながら字幕なしですが、ノートリミング全長版(多分)でリリースされるだけでもめっけもの。東京国際映画祭で観て衝撃を受けた身としては、やはり買わねばなるまい……という1本です(初見時の感想はこちら)。

 この勢いで『火女』(1971)もソフト化されないかなあ!

・YESASIA.COM
DVD『下女』(リージョン3・日本語字幕つき)
DVD『火女'82』(リージョンオール・字幕なし)

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://simplydead.blog66.fc2.com/tb.php/385-403ac9fc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。