Simply Dead

映画の感想文。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『Franklyn』(2008)

『Franklyn』(2008)

franklyn_it-poster.jpg

 外した……。なんとなく面白そうだと思ったのに、うまくやりゃあ傑作になるかもと期待していたのに、外した……。ジェレミー・トーマス製作だからひょっとして、と思ったのに(以下略)

 ストーリーは、『ダークシティ』(1997)と『ブレードランナー』(1982)を合わせたような架空の異世界“ミーンワイル・シティ”に生きるダークヒーローの彷徨と、現代のロンドンを舞台にそれぞれ「喪失」を抱えた人々の群像ドラマとを、ミステリアスに交錯させるというもの。これが『世界の中心で愛を叫んだけもの』ばりの飛躍とSFマインドで、時空を超えたふたつの世界を結び付けるとかいう展開なら思わず膝ポンする気マンマンだったのだが、そうは問屋がおろし金。SFかと思ったらサイコスリラーだった、という今時どんでん返しにもならないチンケ&チッポケな話だった。要するにテリー・ギリアムのヘタクソな変奏である(同じジェレミー・トーマスが製作を手がけた『ローズ・イン・タイドランド』とほぼ同じ)。いいじゃんもう、そんな話! 飽きたわ!!

franklyn_darkcity.jpg

 あとまあ、映画の構造的に無理があるなあと思うのは、アメコミ/SF的な現実離れした世界観と、灰色の現実感に富んだリアルな世界観を並行して描くという手法。前者はファンタジーなので、ある種の「没入」を観客に要求する。『ブレードランナー』なら1カット目にそれを促す強烈な近未来L.A.のビジョンがあった。『シン・シティ』(2005)ならビジュアルスタイルを統一することで異世界を観客に納得させた(映画自体はダメダメだったけど)。あるいは、どう見ても単なるオーストラリアの荒れ地を「近未来!」と言い切る『マッドマックス2』(1981)は、観客のジャンルへの理解とストーリーへの集中力、つまり観客自身のイマジネーションが設定を補完した。

franklyn_searching.jpg

 しかし、本作ではその「没入意欲」がいちいち現実風景のインサートでチャラにされてしまい、観客はいつまで経ってもファンタジー世界に馴染めず、否応なく突き放した態度にならざるを得ない。どんなに美術やVFXが頑張っていても「ウソくさー」としか思えない。ならアクションに期待だ! と思うと、これもグダグダ。だから、あっという間にネタバレする。観客の物語展開予想チャートの筆頭には「これ、どっかのバカの妄想だろ」という選択肢がポッと浮かんでしまうのだ(そしてそれは紛れもない正解である)。だから無理なのよ、この手法は。余程のストーリー的な飛躍か、強烈な映画的魅力がないと。

franklyn_captured.jpg

 百歩譲って、本作がそういったコケオドシ的ギミックが主眼の映画ではなかったとする。あくまでも、さまよえる4つの孤独な魂が交錯する“宿命的偶然”の物語なのだと。だとしても、その人物造形の幼稚さたるや呆れ返って屁も出ねえよ、と言いたくなる甘ちゃんぶりでは話にならない。トリッキーなドラマ構築も、思わせぶりな前半はともかく、後半になるにつれ息切れし始める。「これ、すげえつまんねえ話なんじゃねえの?」と観客に気づかせてしまうのだ。クライマックスでは全ての伏線を回収し、エモーショナルな盛り上がりも最高潮に達するフィナーレへと導こうとして、逆にシナリオ全体の脆弱さを見事にさらけ出してくれる。実に安易かつ陳腐、そして無理がある。その時、観客の脳裏にはノートルダム寺院の鐘の音ほどのボリュームで「どうでもいい」の一言が鳴り響くことだろう。

franklyn_redhands.jpg

 まあ、台詞とか細かい部分ではいいところもあるし、エヴァ・グリーンも綺麗なんで、彼女のファンは90分ぐらい付き合っても損しないんじゃないでしょうか。そんな感じ。あーあ。

・Amazon.co.uk
DVD『Franklyn』(英国盤・PAL)



製作/ジェレミー・トーマス
監督・脚本/ジェラルド・マクモロー
撮影/ベン・デイヴィス
プロダクションデザイン/ローレンス・ドーマン
音楽/ジョビー・タルボット
編集/ピーター・クリステリス
出演/エヴァ・グリーン、サム・ライリー、ライアン・フィリップ、バーナード・リー、スザンナ・ヨーク
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://simplydead.blog66.fc2.com/tb.php/382-961c38b9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。