Simply Dead

映画の感想文。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

欲しいDVDリスト・海外編[2009.7]

missing09_krdvd.jpg

最近「TRASH-UP!! vol.3」の韓国特集について各方面から反応があり、いろんな大御所の方々からお誉めの言葉をいただいたりして、嬉しくもあり、ビビってもおります。聞いた話では佐藤忠男先生にも読んでもらえたとか……恐縮です! 皆様ありがとうございます! まだ読んでない人は買ってね!!(立ち読みできるボリュームじゃないんで)。さて今月は、「TRASH-UP!! vol.3」の韓国ホラー映画史でも少しだけ言及したキム・ソンホン監督の猟奇スリラー『失踪』韓国盤、ハル・ハートリー監督の名作『トラスト・ミー』英国盤、鈴木清順監督のカルトムービー『悲愁物語』米国盤などがリリース。ニール・ゲイマン原作&ヘンリー・セリック監督の『Coraline』も登場! 各商品タイトルのリンク先はDVD FantasiumAmazon.co.ukYesasiaなど各国の通販サイト。


child-is-waiting_ukdvd.jpg

●2009.7.6発売
『愛の奇跡』 A Child Is Waiting(1963)
英国盤(PAL)。知的障害児施設を舞台に、生きる目的を失った音楽教師が再び希望を取り戻す姿を描いた人間ドラマ。監督をつとめたジョン・カサヴェテスは、スタジオ側が行なった理不尽な編集に激怒し、完全インディペンデント体制でしか自分の映画は作り得ないと決意。ある意味、記念碑的な作品となった。出演はバート・ランカスター、ジュディ・ガーランド、ジーナ・ローランズほか。(Optimum Home Entertainment)

『The Cool Mikado』(1962)
英国盤(PAL)。ギルバート&サリヴァンのオペラ喜劇「ミカド」を翻案したミュージカルコメディ。監督は『ジョーカー野郎』『狼よさらば』のマイケル・ウィナー。若きアメリカ人兵士ハンクは、駐屯先の日本で画学生ヤムヤムと恋に落ちる。しかし彼女の父親ココはヤクザの親分で、2人を無理やり別れさせようとするが……。出演はケヴィン・スコット、ジル・メイ・メレディス、フランキー・ハワードほか。ちなみに『グラン・トリノ』で若いアジア系の女の子をずっとヤムヤムと呼んでいるのは、『ミカド』から来ている差別ネタと思われる。(Network)

『スリー・モンキーズ』 Three Monkeys(2007)
英国盤(PAL)。トルコの俊英ヌリ・ビルゲ・ジェイラン監督によるヘヴィーな人間ドラマ。ある事件をきっかけに“見ざる言わざる聞かざる”を決め込んだ家庭が崩壊していくさまを、鮮烈な映像美で描く。08年のカンヌ国際映画祭で監督賞を獲得し、東京国際映画祭でも上映された。(Drakes Avenue)


●2009.7.8発売
『失踪』(2008)
韓国盤(リージョン3)。行方不明の妹を捜して、ある田舎の村へやってきた女性ヒョンジュン。手がかりを求めて村を彷徨う彼女に、想像を絶する恐怖が迫る……。90年代に韓国で恐怖映画ブームの礎を築いたキム・ソンホン監督の復帰作。主演はチュ・ジャヒョン、ムン・ソングン。制作中に似たような殺人事件が起きたことでも話題を呼んだ。


●2009.7.13発売
『The Other Side Of Underneath』(1972)
英国盤(PAL)。ラディカルな女性運動家であり劇作家・映像作家・女優だったジェーン・アーデンの監督作品。82年にアーデンが自殺して以来、長らく幻となっていたフィルムを英国映画協会(BFI)が修復・初ソフト化。本作はアーデン自身が劇団「Holocaust」で上演した舞台劇の映画化で、暴力的かつショッキングなイメージによって、分裂症と診断された女性の深層心理を探っていくという内容。そのほか、アーデンが脚本・主演をつとめ、ジャック・ボンドが監督した女性映画『Separation』(1967)、アーデンとボンドが共同監督した実験映画『Anti-Clock』(1980)、各3作品のBlu-ray版も同時発売。(BFI)


hishu_seijun_usdvd.jpg

●2009.7.14発売
『悲愁物語』 A Tale Of Sorrow(1977)
米国盤(リージョン1)。梶原一騎の原作を鈴木清順監督&大和屋竺脚本という最強の布陣で映画化した、ビザール極まるメロドラマの怪作がアメリカで初DVD化。白木葉子演じる若き女性プロゴルファーがスターとなる前半、新興住宅地を舞台に奇怪な愛憎劇に巻き込まれていく後半と、まるで予想のつかない物語が展開する。キム・ギヨン作品との共通性も感じられる一作。(Cinema Epoch)

『Grey Gardens』(2009)
米国盤(リージョン1)。かつて上流階級の花形だった母娘が、収入もないまま幽霊屋敷のような豪邸で暮らす姿を描いたドキュメンタリー映画の傑作『Grey Gardens』(1975)を、ドリュー・バリモア&ジェシカ・ラング主演でTV映画化した話題作。なお、オリジナル版ドキュメンタリーはクライテリオン社から発売中。(HBO)

『The Edge Of Love』(2008)
米国盤(リージョン1)。ウェールズの詩人ディラン・トーマスとその妻、そして彼らの友人夫婦が紡ぐ愛憎模様を、第2次大戦を背景に綴ったドラマ。主演はキーラ・ナイトレイ、マシュー・リス、シエナ・ミラー、キリアン・マーフィ。ナイトレイの母親で劇作家のシャーマン・マクドナルドが脚本を手がけ、『愛の悪魔』『ジャケット』のジョン・メイブリーが監督を務めた。Blu-ray版も同時発売。(Image)

『Don't Touch The White Woman!』 Touche pas a la femme blanche(1974)
米国盤(リージョン1)。イタリアの異才マルコ・フェレーリ監督が「パリで西部劇を撮る」というシュールな試みに挑んだ異色作。出演はカトリーヌ・ドヌーヴ、マルチェロ・マストロヤンニ、ミシェル・ピッコリ、フィリップ・ノワレほか豪華な面々。本作を含んだフェレーリ作品のDVD-BOX「Marco Ferreri Collection」も発売中。(Koch Releasing)


●2009.7.20発売
『地獄のガイドブック』 Hot Enough For June(1964)
英国盤(PAL)。ダーク・ボガードとシルヴァ・コシナが共演した、チェコスロヴァキアが舞台のスパイスリラー。脚本は『何がジェーンに起ったか?』『ふるえて眠れ』のルーカス・ヘラー。監督は『キッスは殺しのサイン』のラルフ・トーマス。(Network)


coraline_usdvd.jpg

●2009.7.21発売
『Coraline』2-Disc Collector's Edition(2009)
米国盤(リージョン1)。ニール・ゲイマンの小説『コララインとボタンの魔女』を、『ナイトメア・ビフォー・クリスマス』の鬼才ヘンリー・セリックが映画化した長編ストップモーションアニメ。別世界に迷い込んだ少女コララインの冒険を、ちょっぴりホラーでシュールな世界観と、死ぬほどカッコいい映像美で描くアドベンチャーファンタジー。メチャクチャ楽しみにしてるのに日本公開がちっとも決まらない……ガマンの限界とはこのことだ! ゼッタイ買うたる!! 1ディスクのみの通常版Blu-ray版も同時発売。(Universal)


●2009.7.27発売
『トラスト・ミー』 Trust(1991)
英国盤(PAL)。ハル・ハートリー監督の出世作となった名作『トラスト・ミー』がイギリスで初DVD化(アメリカ・日本では未発売)。妊娠した16歳の少女と風変わりな青年のラブストーリーを、オフビートかつ繊細に描く。主演のエイドリアン・シェリー、マーティン・ドノヴァンの好演は忘れられない。同監督の『ヘンリー・フール』『The Girl From Monday』各単品、3作品を収録したDVD-BOX「The Hal Hartley Collection」も同時発売。(Artificial Eye)

『Il Divo』(2008)
英国盤(PAL)。イタリア映画祭2009でも大きな話題を呼んだ、パオロ・ソレンティーノ監督の政治ドラマ。7期に渡ってイタリア首相を務めながら、裁判にかけられるなど物議を醸した実在の人物ジュリオ・アンドレオッティ。その圧倒的権威に翳りが見え始めた議員生活の晩年を、スタイリッシュな映像と流麗な語り口で描いた力作。08年のカンヌ国際映画祭では審査員賞を受賞。(Artificial Eye)

『The Flesh Is Weak』(1957)
英国盤(PAL)。イタリアからロンドンにやってきたメリッサは、ハンサムな青年トニーと出会う。初めは優しく面倒見のいい彼だったが、その正体は若い女性を無理やり娼婦に仕立て上げるポン引きだった……。『アルゴ探検隊の大冒険』『恐竜100万年』のドン・チャフィ監督による犯罪ドラマ。出演はミリー・ヴィターレ、ジョン・デレク。(Odeon Entertainment)


tinto-bras_howl_usdvd.jpg

●2009.7.28発売
『The Howl』 L'Urlo(1970)
米国盤(リージョンオール)。ティント・ブラス監督のシュールな映像美学が炸裂した初期作が、『危険な恋人』(1968)に続いて待望の初DVD化。結婚式から逃げ出した花嫁が、見知らぬ男と一緒に逃げるうち、奇怪な幻想世界に踏み入っていく。出演はティナ・オーモン、ジジ・プロイエッティほか。(Cult Epics)

『反撥』 Repulsion : Criterion Collection(1965)
米国盤(リージョン1)。ロマン・ポランスキー監督がイギリスに渡って撮り上げた傑作サイコスリラーがクライテリオン・コレクションで登場。ニューマスター版の本編、ポランスキー監督と主演女優カトリーヌ・ドヌーヴの音声解説、メイキングドキュメンタリー「A British Horror Film」、当時のTV番組用メイキング映像、予告編を収録。Blu-ray版も同時発売。(Criterion)

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://simplydead.blog66.fc2.com/tb.php/380-0ed70ed4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。