Simply Dead

映画の感想文。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

欲しいDVDリスト・海外編[2009.6]

flame-citron_ukdvd.jpg

最近、輸入盤といえば韓国映画のDVDしか買ってなかった反動で、欧米の通販サイトでバカ買いしそうな気がして怖い、欲しいものリスト・海外編のお時間です。前回から随分と間が空いてしまったので、紹介できなかった分は綺麗サッパリ忘れることにします。今回は6月にリリースされる海外盤DVDの中から注目作をピックアップ。米国盤では、ホアキン・フェニックスの俳優引退作となった恋愛ドラマ『Two Lovers』、イタリアのB級エログロ職人ジョー・ダマトのカルトスプラッター『Horrible(Antropophagus 2)』などが登場。英国盤では、ちょっと『ダークシティ』を思わせるイギリス製SFスリラー『Franklyn』、デンマークで批評的にも興行的にも大成功を収めた話題作『Flame And Citron』など、多彩な作品がリリースされます。中国生まれの韓国人監督キム・ガンホのインディーズ作品『軌道』にも注目。各商品タイトルのリンク先はDVD FantasiumAmazon.co.ukYesasiaなど各国の通販サイト。


christmas-tale_ukdvd.jpg

●2009.6.1発売
『A Christmas Tale』 Un Conte de Noel(2008)
英国盤(PAL)。今やフランス映画界を代表する監督となったアルノー・デプレシャンが描く、ある一家の年代記。カトリーヌ・ドヌーヴ、マチュー・アマルリック、エマニュエル・ドゥヴォス、キアラ・マストロヤンニなど、充実したキャスト陣の競演も見どころ。(Drakes Avenue Pictures)


●2009.6.9発売
『Nobel Son』(2008)
米国盤(リージョン1)。ノーベル化学賞を受賞した大学教授の一人息子が誘拐される。だが、彼は身代金を払おうとせず、事態は予想外の展開に……。ランダル・ミラー監督による犯罪コメディ。監督の前作『Bottle Shock』に出演したアラン・リックマン、エリザ・ドゥシュク、ビル・プルマンらが続けて登板するほか、メアリー・スティーンバージェン、ダニー・デヴィートなど豪華な顔ぶれが共演。(Fox)


●2009.6.10発売
『マリンボーイ』(2008)
韓国盤(リージョン3)。元水泳選手のヨンスはギャンブルで多額の借金を背負い、その命と引き換えに「マリンボーイ」となることを強要される。それは新種の麻薬を自らの体内に隠し、海を泳いで運ぶという危険極まりない仕事だった……。今年2月に韓国で公開され、大ヒットを記録した犯罪スリラー。主演は『食客』のキム・ガンウ、『悪い男』のチョ・ジェヒョン。(CJ Entertainment)


●2009.6.11発売
『軌道』(2008)
韓国盤(リージョン3)。中国の辺境でひっそりと暮らす、両腕のない男チョルス。そこに耳が聞こえず喋ることもできない女ヤンスクが逃げ込んでくる。訳が分からぬままに彼女を匿うことになったチョルスは、次第に彼女を愛するようになるが……。中国朝鮮族出身のキム・ガンホ監督によるヒューマンドラマ。実際に両腕のない俳優チェ・クムホが主人公チョルスに扮し、孤独に生きてきた男の愛と葛藤を圧倒的なリアリティで演じた。(Indie Story)


london-dvdbox_ukdvd.jpg

●2009.6.15発売
「The London Collection」
英国盤(PAL)。犯罪スリラーやコメディ、ショートフィルムなど、50?60年代のロンドンで撮影された多彩な作品群を収めた5枚組DVD-BOX。バジル・ディアデン監督の『波止場の弾痕/Pool Of London』(1951)、J・リー・トンプソン監督の『The Yellow Balloon』(1953)、ケン・ヒューズ監督の『俺は殺られる!/The Small World Of Sammy Lee』(1963)、ジョアン・リトルウッド監督の『Sparrows Can't Sing』(1963)、ノーマン・コーヘン監督の中編『The London Nobody Knows』(1967)、ダグラス・ヒコックス監督の短編『Les Bicyclettes de Belsize』(1969)の計6タイトルを収録。マイク・ホッジス監督は『俺は殺られる!』の映像を見て、劇場デビュー作『狙撃者』の撮影監督にウォルフガング・スシツキーを起用したそうなので、これはぜひ観てみたい。(Optimum Home Entertainment)

『The Class』 Entre les Murs(2008)
英国盤(PAL)。2008年のカンヌ国際映画祭で最高賞パルムドールを獲得した、ローラン・カンテ監督の話題作。パリにある高校を舞台に、ひとりの教師と24人の生徒たちの交流をリアルに描く。授業を通して差別や貧困など様々な社会問題と直面することになる主人公の高校教師を、原作者のフランソワ・ベガドーが自ら演じ、生徒たちも全員オーディションで選ばれた。(Artificial Eye)


●2009.6.16発売
『What Goes Up』(2009)
米国盤(リージョン1)。スティーヴ・クーガン、ヒラリー・ダフ、オリヴィア・サールビーが共演した異色青春ドラマ。80年代半ば、スペースシャトル“チャレンジャー”の乗組員に選ばれた宇宙飛行士の故郷の町に、ニューヨークから1人の記者が取材にやって来る。彼はひょんなことから、その町に暮らすティーンエイジャーたちと交流を持つことに……。監督・脚本は新鋭ジョナサン・グラッツァー。(Sony Pictures)


franklyn_ukdvd.jpg

●2009.6.22発売
『Franklyn』(2008)
英国盤(PAL)。イギリスの新鋭ジェラルド・マクモローが監督・脚本を務めたデビュー作。現代のロンドンと近未来都市ミーンワイルシティを舞台に、奇怪なマスクを被ったダークヒーロー、心に傷を負った美女、家出した息子を捜す父親など、4つの孤独な魂のドラマが錯綜する。出演はライアン・フィリップ、エヴァ・グリーン、サム・ライリーほか。製作はジェレミー・トーマス。Blu-ray版も同時発売。(E1 Films)

『壁の中の少女』 Anchoress(1993)
英国盤(PAL)。中世イギリスの片田舎。荘園の代官と結婚する運命だった少女クリスチーヌは、聖マリアと共に生きる「Anchoress(女隠者)」となることを司祭に説かれ、教会の壁と壁の間にある小さな部屋にマリア像と共に閉じこめられる……。数々の短編作品で高い評価を得てきたクリス・ニュービー監督の長編デビュー作。特典としてニュービーの短編『The Old Man of the Sea』『Flicker』『Stromboli』も収録。(BFI)

『This Filthy Earth』(2001)
英国盤(PAL)。イングランド北部を舞台に、親から受け継いだ広大な農地を守る姉妹が、ふたりの男の出現によって悲劇的運命をたどるという物語。エミール・ゾラの『大地』に着想を得た、アンドリュー・コッティング監督の長編第2作。(BFI)

『Mathilde』(2004)
英国盤(PAL)。『Moonlighting』の名優ジェレミー・アイアンズと、『シビラの悪戯』の美少女ナッサ・クヒアニチェが共演した反戦ドラマ。クロアチア紛争で全てを失った少女マチルドと、国連軍の大佐の間に芽生えた、残酷な愛の行方とは……。(Aquarius)


sleepless-argento_ukdvd.jpg

●2009.6.29発売
『スリープレス』 Sleepless(2001)
英国盤(PAL)。ダリオ・アルジェント監督が初期の作風に立ち返ったジャーロが新装ジャケットで発売。特に好きな映画ではないけど、パッケージの魅力に負けて思わず買っちまいそう。ランベルト・バーヴァ監督の『首だけの情事』、ルチオ・フルチ監督の『墓地裏の家』も同時リリース。(Arrow Video)

『Surveillance』(2008)
英国盤(PAL)。デイヴィッド・リンチの愛娘ジェニファー・リンチによる15年ぶりの監督作が、米国盤より2ヶ月早くリリース。ある殺人事件の捜査のため、田舎町を訪れたFBI捜査官コンビが関係者を取り調べるうち、異様な事実が浮かび上がっていく。主演はジュリア・オーモンド、ビル・プルマン。Blu-ray版も同時発売。(E1 Films)

『Flame And Citron』(2008)
英国盤(PAL)。ナチス統治下のコペンハーゲンで、レジスタンス組織の一員として活動する2人組“フレーム”と“シトロン”。全く対照的な性格の2人が、裏切り者の正体を探っていく姿をサスペンスフルに描く、実話をもとにしたスリラードラマ。デンマークで国内映画としては異例の大ヒットを記録し、数々の映画賞にもノミネートされた話題作。出演は『天使と悪魔』のトゥーレ・リントハルト、『007/カジノ・ロワイヤル』のマッツ・ミケルセン。Blu-ray版も同時発売。(Metrodome Video)


two-lovers_usdvd.jpg

●2009.6.30発売
『Two Lovers』(2008)
米国盤(リージョン1)。全くタイプの違うふたりの女性の間で揺れる青年と、その家族。秀作『アンダーカヴァー』のジェームズ・グレイ監督とホアキン・フェニックスのコンビ第3作は、ドストエフスキーの短編小説をもとにした恋愛ドラマ。ブルックリンに暮らすユダヤ人一家の日常描写、独自の視点で切り取られたニューヨークの魅力的な情景も見どころ。共演はヴァネッサ・ショウ、グウィネス・パルトロウほか。Blu-ray版も同時発売。(Magnolia Home Entertainment)

『The Education Of Charlie Banks』(2007)
米国盤(リージョン1)。平凡な大学生活を送る青年チャーリーの前に、かつての友人ミックが現れる。粗暴だがカリスマ的な魅力を放つ彼の出現によって、チャーリーの日常は思いもよらぬ方向へと変わっていく……。リンプ・ビズキットのフレッド・ダーストが監督を手がけた青春ドラマ。主演は『イカとクジラ』『Adventureland』のジェシー・アイゼンバーグ。(Anchor Bay/Starz)

『The Human Contract』(2008)
米国盤(リージョン1)。女優ジェイダ・ピンケット・スミスが監督・脚本を務めた愛憎ドラマ。ビジネスマンとして大きな成功を収めた男が、ある奔放な美女に本気で惚れてしまい、ネガティヴな感情を暴走させていく姿を描く。主演はジェイソン・クラーク、パス・ヴェガ。(Sony Pictures)

『Violence And Flesh』 Violencia na Carne(1981)
米国盤(リージョンオール)。3人の脱獄囚が人里離れた海辺の民家に押し入り、暴虐の限りを尽くす。『鮮血の美学』を思わせる筋立てのブラジル製バイオレンスポルノ。主演は『欲望という名の女』のヘレナ・ラモス、『バージン・プリズン/第69処女拷問収容所』のネイデ・リベイロほか。(Impulse Pictures)

Antropophagus2_usdvd.jpg

『Horrible』(1981)
米国盤(リージョンオール)。別題『Rosso Sangue』または『Antropophagus 2』。ジョージ・イーストマン演じる不死身の殺人鬼が暴れ回る『猟奇!喰人鬼の島』の続編で、監督は前作同様、ジョー・ダマト。今度は洋館を舞台に血みどろの惨劇が繰り広げられる。凄惨なスプラッター描写がマニアの間で語り種になっているカルト作。(Mya Communication)

『大狂乱』 Lookin' to Get Out: Director's Cut(1982)
米国盤(リージョン1)。様々な名作を世に残しながら地味な評価しか得られなかった名匠ハル・アシュビー監督による、ギャンブルを題材にしたコメディ。ジョン・ヴォイトが主演と共同脚本を手がけ、アン=マーグレットとバート・ヤングが共演。幼い頃のアンジェリーナ・ジョリーも顔を見せている。公開当時は2年間もオクラ入りの憂き目にあった上、スタジオ側が再編集した短縮版で上映されたが、今回は初公開のオリジナル全長版でリリースされる。特典としてキャストインタビュー、予告編を収録。(Warner)

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://simplydead.blog66.fc2.com/tb.php/369-b8121f18
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。