Simply Dead

映画の感想文。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「TRASH-UP!! vol.3」まもなく発売!

 トラッシュ・カルチャー・マガジン「TRASH-UP!! vol.3」の発売が間近に迫ってまいりました。ビデオマーケットタコシェなど、一部のお店では5月30日?31日頃に入荷。Amazon.co.jpタワーレコードなどでは、1週間遅れの6月6日頃に流通し始めるそうです。今回の内容はざっとこんな感じ。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
「TRASH?UP!! vol.3」

trash-up03_cover.jpg

《特集1:ダリオ・アルジェント》
 全作品解説 & 国内版未リリース『4匹の蝿』シナリオ翻訳
 少女マンガとアルジェント
 日本のアルジェント系映画を探せ

《特集2:大韓トラッシュの世界》
 韓国映画の怪物キム・ギヨンの世界 & 韓国ホラー大全
 美少女ホラーの世界『女校怪談』シリーズ/『4人の食卓』
 サヌリム、シン・ジュンヒョン……これが大韓ロックだ!!

《インタビュー》
 フランク・ヘネンロッター(『バッド・バイオロジー』『バスケットケース』)
 三家本礼(漫画家『サタニスター』『ゾンビ屋れい子』)

《緊急座談会》
 「俺たちのポール・ナッシー」
  出席者:伊東美和、中原昌也、山崎圭司、前田毅、屑山屑男

《Pick Up!!》
 子供を殺す映画『TRAS EL CRISTAL』
 毒アニメ『バイオレンス・ジャック―地獄街―』

《コミック》
 うぐいす祥子「たけのこ姉妹シリーズ 回転」
 山田緑
 baby arm

《コラム、etc.》
 格闘アクション俳優列伝 ジャン=クロード・ヴァン・ダム
 よくわかる私的ニンジャ映画の歴史―後編―/ニンジャ映画紳士録
 これが虫料理だ!
 WORLD KILLERS COLLECTION 殺人鬼フィギュアの世界
 Photo「A Girl in Black forest」ACID EATER
 詩「船の模型」小笠原鳥類
 WORLDS AND TAPES #1 asuna
 ロイド・カウフマン物語 vol.3
 バウス日記 vol.3
 アガサ森田(小さいテレーズ)
 桐島こより

《付録DVD》
 LIVE(ACID EATER、ASUNA、にせんねんもんだい、のうしんとう、
 葉っぱの裏側シスターズ、GAGAKIRISE、MARUOSA、THEWATTER)
 「Captain Berlin vs Hitler」予告編、ポール・ナッシー・ダイジェスト...etc

価格/1575円
責任編集/屑山屑男

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

 ダリオ・アルジェント特集では山崎圭司さんを始め、お馴染みの方々が筆をふるってらっしゃいます。前回好評だった餓鬼だらくさんの「ニンジャ映画の歴史」もついに後半戦へ突入。「ポール・ナッシー/ヨーロッパ悪趣味映画の王者」出版記念の緊急座談会には、著者の伊東美和さんを囲んで中原昌也さんほか親交のあるゲスト陣が参加し、飲み屋のダベリをそのまんま収録(笑)。

 ぼくは今回、主に韓国特集を担当しました。みんなでソウルに行って取材したり、約3ヶ月間に50本くらい韓国映画を観たり、マッコリとチャミスルを浴びるように飲んだりしたので、かなり充実した特集になったと思います。いわゆる“韓流ブーム”からは外れた「これが俺たちの韓流だ!」という宣言にもなってますので、興味のある方はぜひ。で、自分の書いた分は以下のとおり。

--------------------------------------------------------------------
特別座談会「キム・ギヨン映画の衝撃と感動」(文・構成)
  出席者:石坂健治、市山尚三、高橋洋、篠崎誠
コラム「韓国映画史におけるホラー」
コラム「韓国ホラー最新事情」
インタビュー「映画ライター、キム・ヨンウンさんに訊く韓国ホラーの実情」(文・構成)
コラム「聖なる娼婦、海辺の女 ─80年代韓国映画のミューズ、ナ・ヨンヒ─」
DVDレビュー「ファン必携! キム・ギヨン コレクション」
作品別レビュー
 『火女』
 『殺人蝶を追う女』
 『火女'82』
 『月下の共同墓地』
 『避幕』
 『キラー・レディ 首なき殺人』
 『クワイエットファミリー』
 『鳥肌』
 『美しい夜、残酷な朝/Cut』
 『奇談』
 『チェイサー』
 『カン・チョルジュン:公共の敵1?1』
 『最後の証人』
緊急座談会「俺たちのポール・ナッシー」(文・構成)
--------------------------------------------------------------------

 屑山編集長と一緒に相当がんばったつもりなので、よかったら読んでやってください。今回ばっかりは本当に死ぬかと思いました……。詳細はまた今度!


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://simplydead.blog66.fc2.com/tb.php/366-d23b51ce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。