Simply Dead

映画の感想文。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「TRASH MOVIE FESTIVAL」@シアターN渋谷、開催決定!

 3月21日からの1週間、トラッシュ・カルチャー・マガジン「TRASH-UP!!」プレゼンツによる映画祭「TRASH MOVIE FESTIVAL」が開催されます。会場はおなじみシアターN渋谷。第3号の準備にも追われているのに大丈夫なのか!? と思わずにはいられませんが、『ザ・クランプス/精神病院ライブ』や『悪魔の毒々おばあちゃん』、さらに『死霊の罠』までスクリーンで観られるとあらば、駆けつけないわけにはいきません。会期中は会場限定の小冊子も配布予定だとか。数年前に旧アップリンク・ファクトリーでやっていた「ユーロトラッシュ不法集会」に通っていた頃を思い出します。

tmf2009.jpg

TRASH-UP!! presents
TRASH MOVIE FESTIVAL

2009.3.21(土)?3.27(金)@シアターN渋谷
連日21:10から 1000円均一 DLP上映

トラッシュ・カルチャー・マガジン「TRASH-UP!!」が贈る、トラッシュづくしの一週間!
普段、レンタルビデオでしか観ることができないトラッシュ・ムービーを、映画館の大スクリーン・大音量で楽しもうと言うスペシャルな企画。
ベルギーやパキスタンの珍品ゾンビ映画、美形の天使達の戦いを描いた伝説的やおいホラー、さらに日本初のスプラッター・ホラー等、どれも自信を持ってお送りできるトラッシュばかり。新しいジェイソンとは友達になれなかった人、バレンタインもなんか乗れなかった人、みんな一緒に楽しみましょう!

《上映作品》
3.21(土)
追悼ラックス・インテリア
『ザ・クランプス 精神病院ライブ』

1978/アメリカ/20分
監督:不明
出演:ナパ州立精神病院の患者さんたち、ザ・クランプス
2009年2月4日に亡くなったラックス・インテリアの追悼上映。
1978年6月、カリフォルニアのナパ州立精神病院で患者達を前に行われた伝説的なライブ映像。ただただ幸福な気持ちになる20分間。

日本最終上映
『全身ハードコア GGアリン』

1984/アメリカ/50分
監督:トッド・フィリップス
出演:GG・アリン、ディー・ディー・ラモーン
狂気のパンク・ロッカーとして世界中に悪名を届かせたGGアリン、その想像を絶する人生の記録。観客との暴力沙汰、糞尿まきちらし等のパフォーマンス、そしてドラッグのオーバードーズによる死までを余すことなく描きながら、表現という行為自体を深く考えさせるロック・ドキュメンタリーの傑作。
提供:Screaming Records

3.22(日)
『悪魔の毒々おばあちゃん』
原題: RABID GRANNIES
1988/ベルギー/95分
監督:エマニュエル・ケルヴィン
主演:カトリーヌ・エイメリー、カロリーヌ・ブラックマン、ロバート・デュボア
モンスターに変身したおばあちゃんが大暴れする、珍しいベルギー産ホラー。大富豪の老姉妹の誕生日を祝う為に、古城に集まった人々。しかし、突如モンスターに変身した老姉妹によって、古城は血まみれの大惨事と化す!! 笑い・恐怖・スプラッターのバランスが絶妙な傑作ホラー。
提供:コンマビジョン

3.23(月)
『パキスタン・ゾンビ』
原題:ZIBAHKHANA
2006/パキスタン/78分
監督:オマー・カーン
出演:アシュファク・バッチ、スルタン・ビラ、オスマン・カリド・ブット
パキスタン初のゴア・ムービー! 『ゾンビ』meets『悪魔のいけにえ』な展開に、魔術を使う老婆、人喰い族まで登場するモダン・エキゾ・ホラー。キャンプに向かう5人の若者達に、突如襲い掛かるゾンビの群れ! 辛うじて逃れた彼らだったが、悪夢は始まったばかりだった……。
提供:キングレコード

3.24(火)
『ゾンビ2009』☆トークショー有☆
原題:ZOMBI: LA CREAZIONE
2007/イタリア/92分
監督:ヴィンセント・ドーン
主演:イヴェット・イゾン、アルヴィン・アンソン、ポール・ホーム
「ゾンビ手帖」伊東美和氏、絶賛!! ストーリーは今さら『エイリアン2』のパクリ。兵士の武器はどうみてもオモチャ。しかし、これこそが正しいイタリンアン・ゾンビ映画なのだ! ゾンビに襲われた孤島から奇跡的に生還したシャロン。しかし、彼女は島に取り残された科学者たちを助けるため、特殊部隊と共に再び島へ向かうことになる……。
提供:株式会社アートポート

3.25(水)
『ゴッド・アーミー/悪の天使』
原題:God's Army
1994/アメリカ/98分
監督・脚本:グレゴリー・ワイデン
出演:クリストファー・ウォーケン、ヴィゴ・モーテンセン、エリック・ストルツ
クリストファー・ウォーケンとヴィゴ・モーテンセンが競演した伝説の耽美ホラー!! 聖職者になりそこなったトーマス刑事。ある日、彼の前に突然その過去を知る男が現われ、大天使ガブリエルが天使の軍を率いて人間を攻撃しにやってくると警告する。その直後、トーマスは奇妙な殺人事件の捜査を担当することに……。
提供:バンダイビジュアル

3.26(木)
『HATCHET/ハチェット』☆トークショー有☆
原題:HATCHET
2006/アメリカ/84分
監督:アダム・グリーン
主演:ジョエル・デヴィッド・ムーア、タマラ・フェルドマン、デオン・リッチモンド
ニュー・ホラー・ヒーロー“殺人鬼ビクター”誕生!! 「深夜の怪奇沼ツアー」に参加した若者たちに襲いかかる、斧(ハチェット)を手にした大男……。『13日の金曜日』シリーズでジェイソンを怪演したケイン・ホッダーが殺人鬼ビクターを熱演、さらに怪優ロバート・イングランドもゲスト出演。
提供:株式会社アートポート

3.27(金)
『死霊の罠』
1988/日本/100分
監督:池田敏春
脚本:石井隆
特殊メイク:若狭新一
主演:小野みゆき、本間優二、小林ひとみ
日本初の本格スプラッター・ホラーにして最高峰!! TV番組のレポーター名美のもとへ送られてきた謎のスナッフ・ビデオ。制作部の仲間たちと共に真相を探るうち、辿りついたのは郊外の基地跡。そこで彼らを待ち受けていたのは……。血しぶきをあげる女体、惨劇につぐ惨劇! 息もつかせぬ残虐シーンがスクリーンを血色に染める。
提供:ジャパンホームビデオ株式会社


・Amazon.co.jp
雑誌「TRASH-UP!! Vol.2」

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://simplydead.blog66.fc2.com/tb.php/351-e6df9b3b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。