Simply Dead

映画の感想文。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ダークナイト』凱旋上映(東京)に思うこと。

whysoserious_dk.jpg

 アカデミー賞では助演男優賞を始め計8部門でのノミネートが発表され、日本でもベストなタイミングで凱旋上映がスタートした『ダークナイト』。やはりこれは劇場で観てナンボの傑作だと思っているので、勇んで初日に行ってきたわけだけれども……すでにDVDやBlu-rayが発売されてるというのに、通常料金1800円も取るってどういうこと? どんだけ図太い神経してるんだ、ワーナー・松竹。しかも前売券が出ているわけじゃないから、節約できる選択肢もなく、高い金を払って観るほかない。ロードショー時にコケた分の損失補填でもするつもりなのか? せめて入場料1300円くらいに安くすれば、みんな映画館へ来ると思うのに。ひどい商売下手。

 上映館も都内1館のみ。しかも、なんでよりによって丸の内ピカデリー2なんだろう? とにかくスピーカーの力が弱くて、音にパンチがないし、メリハリもない。個人的には有楽町にある劇場の中では「極力そこでは観たくないコヤ」の筆頭みたいなところなのだ。『WINDS OF GOD』(1995)とか『RAMPO《インターナショナル・バージョン》』(1995)を観た時から、ほとんど印象が変わっていないんだもの。今回も観ている最中、何度も「セリフの音が小せえよ!」と叫びたくなったし、全体に音響効果が眠たくて、本当にイライラした。今まで5回、劇場で『ダークナイト』を観ているけど、いちばんつまらなく感じてしまった。

 スクリーンも大劇場らしく湾曲した作りなのだが、かつての渋谷パンテオン、新宿ミラノ座などのそれと違い、あまり質がよくない。予告編やCMなどを観ると、思いっきり映写角度が歪んでいるのがよく分かる。光量もちょっと足りないし。

 今回の凱旋上映で初めて『ダークナイト』を観た人は、「評判のわりに、なんか盛り上がらねえ映画だなあ」と思ったかもしれない。でも、それは半分ぐらい劇場のせいだと声を大にして言いたい。せっかくの再上映なんだから、もっとゴージャスな観賞環境を用意すればいいのに。これなら「新宿バルト9でレイトショー限定上映」とかの方がよっぽど嬉しかった。つか、待望のIMAX上映の夢があっさりスルーされた時点で、だいぶガッカリだったけど(なんなら大阪にだって行く覚悟はあったのに)。

 今からでも遅くないから、せめて劇場ぐらいは変えてくれないだろうか? ホントもったいない!

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://simplydead.blog66.fc2.com/tb.php/340-b5b5af41
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。