Simply Dead

映画の感想文。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『グエムル ―漢江の怪物―』(2006)

『グエムル ―漢江の怪物―』
原題:怪物(2006)

gwoemul.jpg

 ある日、ソウル市内を流れる川に、巨大な怪物が現れる。その初登場カットがまず素晴らしい。見た瞬間は「なんだあれ?」というしかない、シュールな恐怖感をさらりとビジュアル化しているのだ。そして、怒濤の惨劇が幕を開ける。映画開始10分足らずのことである。

 かように映画は簡潔にスタートし、娘を怪物にさらわれた一家の無謀な追跡劇へと手際よく突入する。とにかく運びが巧い。一家は怪物の持つウィルスの保菌者としても追われるため、怪物以外の障害とも戦わなくてはならない。そして囚われの身となった娘もまた、決死の脱出行を挑むことになる。

 監督のポン・ジュノは腰の据わった重量級の演出で、荒っぽい笑いもふんだんに投入しながら、とてつもない傑作エンターテインメントを創り上げてみせた。これまでの作品同様、社会派的な味つけも随所に施し、権力に対してひたすら無力な人間への苛烈な視線を貫くが、本筋は外さない。一気にカタルシスを爆発させるクライマックスは、凡百のハリウッド大作を蹴散らす感動と力強さに満ちている。こんな強烈な傑作を前にしたら、日本製のヒット作など虫けら同然である。

 さて、肝心の怪獣だが、これが大変かっこよろしい。冒頭の真っ昼間の大暴れシーンでも実によく動いてくれる。橋の下を振り子のように伝ってくるダイナミックな動きも秀逸だ。デザイン的には『WXIII 機動警察パトレイバー3』(2001)に出てきた廃棄物13号に近い、今様のクリーチャー造形だが、演出面でもキャラクター性がしっかり描き込まれていて、愛嬌まであったりするのだ。この辺りに、時間のかけ方の違いを思い知らされてしまう。

thehost.jpg

 ソン・ガンホやペ・ドゥナ、そして名バイプレイヤーのピョン・ヒボンなど、俳優陣もみな素晴らしいが、中でも次男ナミル(学生運動家くずれのフリーター)を演じたパク・ヘイルの演技が光っていた。昨年の東京国際映画祭で上映されたカン・へジョンとの共演作『恋愛の目的』(2005)もそうだったが、社会人になりきれないふらふらした青年役が圧倒的にハマる。『殺人の追憶』(2003)で最後の容疑者を演じていた頃は、単にミステリアスな美青年でしかなかったが、近年は精悍さが加わって違った味が出てきている。若き日の若松武にも似た、嫌みのない胡散臭さと純真さを同時に醸し出せる、希有な役者だ。

『冷血』ロビーカード。右がS・ウィルソン

 映画ファン的に驚かされたのは、アヴァンタイトルで登場する「全ての元凶」ともいうべき駐韓米軍の解剖医を、あのスコット・ウィルソンが演じていたことだ。『冷血』(1967)の、『さすらいの大空』(1969)の、『傷だらけの挽歌』(1971)の、『トゥインクル・トゥインクル・キラー・カーン』(1980)の、あのウィルソンである。たとえ彼が何者か知らなくても、観客はその異様な迫力に圧倒されるだろう。そういうところにも有無を言わさぬ説得力を配置するあたり、実に巧い(映画オタクのパク・チャヌクはどう悔しがっただろうか?)。

 『グエムル』は現時点での韓国映画の力量を世界に知らしめる、新たなマイルストーンだ。ただ金がかかっているというだけではない。そこにはパワフルかつ巧みな映画演出があり、センスに富んだ見事なVFXがあり、役者陣の素晴らしい演技がある。総合的なプロデュース力が違うのだ。

 重い余韻を残す、しかし味わい深い結末も、ポン・ジュノらしい「韓流」メンタリティの意思表示だろう。よく言われる「ハリウッドでも通用する才能」という冠など、この監督にとっては小さな器でしかない。

thefamily.jpg



監督・原案/ポン・ジュノ
脚本/ポン・ジュノ、ハ・ジョンウォン、パク・チョルヒョン
撮影/キム・ヒョング
美術/リュ・ソンヒ
視覚効果/オーファネージ
VFXスーパーバイザー/ケヴィン・ラファティ
編集/キム・サンミン
音楽/イ・ビョンウ
出演/ソン・ガンホ、ピョン・ヒボン、パク・ヘイル、ペ・ドゥナ、コ・アソン、イ・ジェウン、イ・ドンホ、ヨン・ジェムン、キム・レハ、パク・ノシク、イム・ピルソン

・Amazon.co.jp
『グエムル -漢江の怪物-』スタンダード・エディションDVD
『グエムル -漢江の怪物-』コレクターズ・エディションDVD
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://simplydead.blog66.fc2.com/tb.php/32-7547f480
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。