Simply Dead

映画の感想文。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

欲しいDVDリスト・海外編[2008.10+α]

red-ketchum_usdvd.jpg

 金沢旅行で結構いろんなものを使い果たして青息吐息の欲しいものリストのお時間です。今回は10月にリリースされる海外盤DVDの中から、個人的な注目タイトルを紹介(あとオマケも1本)。新作では、ジャック・ケッチャムの小説『老人と犬』をブライアン・コックス主演で映画化した『Red』、イギリスの鬼才リンゼイ・アンダーソン監督の軌跡を一風変わったスタイルで描いたドキュメンタリー『Never Apologize』あたりが楽しみ。各商品タイトルのリンク先はDVD FantasiumAmazon.co.ukなど各国の通販サイト。

gumshoe_espdvd.jpg

●発売中
『Gumshoe』 Detective sin Licencia(1971)
スペイン盤(PAL)。スティーヴン・フリアーズ監督の長編映画デビュー作。アルバート・フィニー演じる売れない俳優が、探偵小説にのめりこむあまり本当に探偵稼業を始めてしまうという物語。共演は『ホット・ファズ』にも出演していた美人女優ビリー・ホワイトロー。一時、イギリスでDVDリリースがアナウンスされていたが発売中止となり、なぜかスペインでだけ発売されている。(Sony Pictures)


●2008.10.6発売
『A Secret』(2007)
英国盤(PAL)。今年のフランス映画祭では『秘密』のタイトルで上映された、クロード・ミレール監督の新作。第二次大戦中のパリを舞台に、あるユダヤ人一家が抱えていた複雑な家庭の秘密が、回想形式で描かれる。出演はセシル・ド・フランス、パトリック・ブリュエル、リュディヴィーニュ・サニエ。(Arrow Films)

『Her Name Is Sabine』(2007)
英国盤(PAL)。『仕立て屋の恋』などで知られる女優サンドリーヌ・ボネールが、自閉症の妹の生活を追ったドキュメンタリー作品。カンヌ国際映画祭で国際批評家連盟賞を受賞した。(Ica Films)

「At Last Smith And Jones Vol.1」
英国盤(PAL)。マイク・ホッジス監督のSFコメディ『モロン』に主演したイギリスの人気コメディアン、メル・スミスとグリフ・リス・ジョーンズが80年代に出演した人気番組「ALAS SMITH AND JONES」から、傑作コントを厳選したアンソロジーDVD。(Fremantle Home Entertainment)


le-doulos_usdvd.jpg

●2008.10.7発売
『いぬ』 Le Doulos: Criterion Collection(1963)
米国盤(リージョン1)。ジャン=ピエール・メルヴィル監督、ジャン=ポール・ベルモンド主演のフィルムノワールが、クライテリオン盤で登場。話がややこしすぎて取っ付きにくい映画ではあるけど、とにかくセルジュ・レジアニが素晴らしい。当時の助監督だったフォルカー・シュレンドルフ、ベルトラン・タヴェルニエへの新撮インタビュー映像、メルヴィルとベルモンドとレジアニが作品について語る資料映像などを収録。(Criterion)

『ギャング』 Le Deuxieme Souffle: Criterion Collection(1966)
米国盤(リージョン1)。ジョゼ・ジョヴァンニの小説を原作にした、ジャン=ピエール・メルヴィル監督のフィルムノワール。主演は『影の軍隊』のリノ・ヴァンチュラ。144分の長尺バージョン本編に加え、当時の助監督ベルトラン・タヴェルニエのインタビュー映像、メルヴィルとヴァンチュラが『ギャング』について語る資料映像などを収録。(Criterion)

『Stuck』(2007)
米国盤(リージョン1)。奇才ステュアート・ゴードン監督の最新作は、コメディタッチのサスペンスホラー。パーティー帰りに過って男を車で轢いてしまったヒロインが、事件を隠蔽するため、重傷の男を連れ帰ってそのまま殺そうとするが……。主演はミーナ・スヴァーリ、スティーヴン・レイ。Blu-ray版も同時発売。(Image)


lasthouse08_ukdvd.jpg

●2008.10.13発売
『鮮血の美学』 Last House On The Left - 3 Disc Ultimate Edition(1972)
英国盤(PAL)。ウェス・クレイヴン監督、ショーン・S・カニンガム製作によるバイオレンス映画の金字塔的作品が、3枚組の豪華版で登場。ディスク1はノーカット版本編と、クレイヴンとカニンガム、主演のデイヴィッド・ヘスらによる音声解説2本、メイキングやインタビュー映像を収録。ディスク2には、別編集バージョン「Krug & Company」と、初ソフト化となるデイヴィッド・ヘス主演&ウェス・クレイヴン監督の短編「Tales to Tear Your Heart Out」を収録。ディスク3は劇場公開もされた長編ドキュメンタリー『封印殺人映画』、『鮮血の美学』未公開シーン集など。(Second Sight Films)

『The Escapist』(2007)
英国盤(PAL)。ブライアン・コックス、ジョゼフ・ファインズ、ダミアン・ルイス、セウ・ジョルジらが共演する脱獄スリラー。疎遠の娘が病に倒れたことを知った初老の囚人が仲間達とともに脱獄を図るが……。(Contender Home Entertainment Group)

『愛のふれあい』 A Touch Of Love(1969)
英国盤(PAL)。『小さな恋のメロディ』のワリス・フセイン監督が、若者たちの恋模様を描いたラブストーリー。一夜の情事で妊娠してしまうヒロインを『わが心のジミー・ディーン』のサンディ・デニスが演じる。共演は若き日のイアン・マッケラン。原作・脚本はマーガレット・ドラブル。(Optimum Home Entertainment)

『或る種の愛情』 A Kind of Loving(1962)
英国盤(PAL)。『真夜中のカーボーイ』のジョン・シュレシンジャー監督、『死にゆく者への祈り』の名優アラン・ベイツの出世作となった人間ドラマ。ランカシャーを舞台に、ある一組の男女の愛と現実を描く。(Optimum Home Entertainment)


kowareyuku_usdvd.jpg

●2008.10.14発売
『こわれゆく女』 Woman Under The Influence: Criterion Collection(1974)
米国盤(リージョン1)。アメリカ・インディーズ映画の父、ジョン・カサヴェテス監督による傑作ドラマが単品リリース。精神を病んでいくヒロインを監督夫人のジーナ・ローランズが熱演し、その夫を名優ピーター・フォークが妙演。常連スタッフによる音声解説、ローランズとフォークのビデオ対話映像、カサヴェテスへのインタビュー音声などを収録。ブックレット付き。(Criterion)

『チャイニーズ・ブッキーを殺した男』 Killing Of A Chinese Bookie: Criterion Collection(1976)
米国盤(リージョン1)。ジョン・カサヴェテス監督によるフィルムノワール風ドラマの名作。単品では初リリースとなる135分のオリジナル全長版と、カサヴェテス自ら編集した108分の劇場公開版の2枚組。主演のベン・ギャザラへのインタビュー映像、カサヴェテスへのインタビュー音声などを収録。ブックレット付き。(Criterion)

『ショート・カッツ』 Short Cuts: Criterion Collection(1993)
米国盤(リージョン1)。レイモンド・カーヴァーの短編小説群を原作にした、ロバート・アルトマン監督お得意の群像劇。原作本とセットになった旧エディションから、2枚組ディスクだけを独立させて再リリース。『Never Apologize』のマイク・カプラン監督による長編メイキングドキュメンタリーなど特典多数収録。(Criterion)

『ニュー・ワールド』 The New World: The Extended Cut(2005)
米国盤(リージョン1)。テレンス・マリック監督の『ニュー・ワールド』が、劇場公開版より40分近く長い、172分のエクステンデッド・カットで登場。10章からなるメイキングドキュメンタリーも収録。(Warner)


losey-box_ukdvd.jpg

●2008.10.20発売
「Joseph Losey Collection」
英国盤(PAL)。奇才ジョゼフ・ロージー監督の渡英以降の作品を集めたDVD-BOX。収録作品は『恋』『召使』『できごと』『コンクリート・ジャングル』『エヴァの匂い』『パリの灯は遠く』『SLEEPING TIGER』の7タイトル。(Optimum Home Entertainment)

「Peter Sellers - The Essential Collection」
英国盤(PAL)。ピーター・セラーズの出演作を集めたDVD-BOX。『ヘブンズ・アバーブ』『泥棒株式会社』『I'M ALRIGHT JACK』『ONLY TWO CAN PLAY』『CARLTON BROWN AND THE F.O.』『HOFFMAN』の6作品を収録。(Optimum Home Entertainment)

『The Clouded Yellow』(1950)
英国盤(PAL)。田舎に引退した元スパイの男が、殺人の容疑をかけられてしまった女性と逃避行を繰り広げるサスペンススリラー。主演は『第三の男』のトレヴァー・ハワードと、『エルマー・ガントリー/魅せられた男』のジーン・シモンズ。(Eureka Entertainment)

fonda-best-man_ukdvd.jpg

『最後の勝利者』 The Best Man(1964)
英国盤(PAL)。米大統領選の党代表を決める予備選で、熾烈な闘いを繰り広げる候補者たちの姿を描いた政治ドラマ。今この時期に観るとタイムリーな作品。主演はヘンリー・フォンダと、クリフ・ロバートソン。監督はのちに『猿の惑星』『パットン大戦車軍団』などを手がける名匠フランクリン・J・シャフナー。(Optimum Home Entertainment)

『ポランスキーの欲望の館』 What?(1972)
英国盤(PAL)。ロマン・ポランスキー監督による奇怪なテイストの艶笑喜劇。製作はイタリアの大物プロデューサー、カルロ・ポンティ。主演はシドニー・ロームとマルチェロ・マストロヤンニ。(Severin Films)


naschy-box_usdvd.jpg

●2008.10.21発売
「The Paul Naschy Collection」
米国盤(リージョン1)。スペインの怪奇映画スター、ポール・ナッシーの5作品をセットにしたお買い得DVD-BOX。収録作品は『デビルズ・ドッグ/エクソシストVS悪魔の全裸美女』『女の館』『残虐!狂宴の館』『ザ・ゾンビ/黒騎士のえじき』『ゾンビの怒り』。(BCI)

「Kenji Mizoguchi's Fallen Women: Criterion Eclipse Series Volume 13」
米国盤(リージョン1)。名匠・溝口健二監督による女性映画の選集がクライテリオンから発売。収録タイトルは『浪華悲歌』『祇園の姉妹』『夜の女たち』『赤線地帯』の4本。(Criterion)

『ミッシング』Missing: Criterion Collection(1982)
米国盤(リージョン1)。クーデター直後のチリで失踪した米国人青年。その行方を追う妻と父親の前に立ちはだかる現実とは……。実在の事件をもとにしたコンスタンティン・コスタ=ガヴラス監督による社会派スリラーの力作が、クライテリオン盤でリリース。スタッフ・キャストや、実際の事件の関係者たちへのインタビュー映像などを収録。(Criterion)


never-apologize_ukedvd.jpg

●2008.10.27発売
『Never Apologize』(2007)
英国盤(PAL)。『if?もしも?』などの作品で一世を風靡したイギリスの鬼才リンゼイ・アンダーソン監督の半生を、プロデューサーとして親交のあったマイク・カプラン監督が描いたドキュメンタリー。看板俳優マルコム・マクダウェルが、スタンダップ・コメディアンさながら舞台上で軽快なトークを繰り広げ、監督との思い出を振り返るという変わった手法を取り入れ、反骨のエキセントリックであり続けたアンダーソンにオマージュを捧げている。(Drakes Avenue Pictures)

『ガラスの旅』 Oasis of Fear/Un Posto ideale per uccidere(1971)
英国盤(PAL)。例によって9月から10月に発売延期。しっかりしてくれ、Shameless。オルネラ・ムーティとレイモンド・ラブロックが共演した、青春映画タッチの異色ジャッロ。監督はウンベルト・レンツィ。(Shameless)

『The Designated Victim』 La Vittima Designata(1971)
英国盤(PAL)。こちらも同様に発売延期。交換殺人をテーマにしたジャッロ(イタリアのスリラー映画)の1本。主演はトーマス・ミリアンとピエール・クレメンティ。ニュー・トロルスのアルバム「コンチェルト・グロッソ」の曲が全編に使われている作品として、音楽ファンの間では有名。(Shameless)

edge-of-love_ukdvd.jpg

『The Edge of Love』(2008)
英国盤(PAL)。ウェールズの詩人ディラン・トーマスとその妻、彼らの友人夫婦の間に芽生える愛憎模様を、第2次大戦を背景に綴る。主演はキーラ・ナイトレイ、マシュー・リス、シエナ・ミラー、キリアン・マーフィ。ナイトレイの母親で劇作家のシャーマン・マクドナルドが脚本を執筆し、『愛の悪魔』『ジャケット』のジョン・メイブリーが監督を務める。(Lions Gate Home Entertainment)

『Little Dorrit』(1987)
英国盤(PAL)。チャールズ・ディケンズ原作の文芸ドラマ。監獄で生まれた健気な少女エイミーを中心に、ある家族の波乱に富んだ物語を描く。半世紀もの歳月を牢獄で過ごした父親を名優アレック・ギネスが演じ、アカデミー助演男優賞にノミネートされた。(Squirrel Films Distribution Ltd)

『Who Killed Teddy Bear』(1968)
英国盤(PAL)。『理由なき反抗』のサル・ミネオが、美女をつけ狙う不気味なストーカーを演じたカルトムービー。65年当時のニューヨークの風景と、延々ディスコで踊りまくるミネオさんの怪演が見どころ。(Network)


boko-kirisaki_usdvd.jpg

●2008.10.28発売
『暴行切り裂きジャック』 Assault! Jack The Ripper (1976)
米国盤(リージョン1)。長谷部安春監督×桂千穂脚本の傑作青春バイオレンスポルノが、世界のカルトムービーを紹介する名門レーベル「Mondo Macabro」から堂々のリリース。田中登監督の『江戸川乱歩猟奇館/屋根裏の散歩者』も同時発売。(Mondo Macabro)

『ブラッド・ピーセス/悪魔のチェーンソー』 Pieces: Deluxe Edition(1982)
米国盤(リージョンオール)。スペイン製スプラッター・ホラーの人気作が、おなじみ「Grindhouse Releasing」から豪華版で登場。ニューマスター本編(スペイン語版音声つき)のほか、監督・キャストへのインタビュー映像、静止画ギャラリーなどを収録。ルチオ・フルチ監督の傑作『ビヨンド』新装版も同時発売。(Grindhouse Releasing)

『おいら女蛮』 Sukeban Boy(2007)
米国盤(リージョン1)。永井豪の人気コミックを『片腕マシンガール』の井口昇監督が映像化した快作アクションコメディが、米国でもめでたくリリース。ヒロイン・亜沙美の演技が何しろ素晴らしい。ムチャクチャうまい。もっと彼女主演で映画を撮ってほしい。(Rykodisc)

akuma-saigo_usdvd.jpg

『悪魔が最後にやって来る!』 Rain of Fire(1977)
米国盤(リージョン1)。『レディ・イポリタの恋人/夢魔』のアルベルト・デ・マルティーノ監督による、『オーメン』の亜流的オカルトホラー。カーク・ダグラス演じる原発開発の責任者が、自分の第2子の正体がアンチクライストであると知ってしまい……。物語のスケール的には、やや『オーメン2/ダミアン』の方を思わせる。(Lion's Gate)

『吸血の館』 Thirst: Special Edition(1979)
米国盤(リージョンオール)。血液銀行の経営母体が実は吸血鬼の秘密結社だった、というオーストラリア製の異色ホラー。主演はデイヴィッド・ヘミングス。新装版での再リリース。(Synapse)

『パトリック』 Patrick: Special Edition(1978)
米国盤(リージョンオール)。これも新装版での再リリース。リチャード・フランクリン監督の出世作となったサイキックホラーの秀作。世界的にヒットを記録し、イタリアでは続編『Patrick Still Lives』も作られた。(Synapse)

『Red』(2008)
米国盤(リージョン1)。このところ映像化の相次ぐジャック・ケッチャムの動物愛護バイオレンス小説『老人と犬』を、名優ブライアン・コックスを主演に迎えて映画化。監督は『May/メイ』のラッキー・マッキー。(Magnolia Home Entertainment)

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://simplydead.blog66.fc2.com/tb.php/300-7bad42f4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。