Simply Dead

映画の感想文。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『レディアサシン』(2007)

『レディアサシン』
原題:Boarding Gate(2007)

boarding_gate_poster.jpg

 がっかり。アーシア・アルジェントはどこまで不遇なんだろう……と思わずにはいられない失敗作。オリヴィエ・アサイヤス監督は前作『Clean』(2004)の素晴らしさがまさに奇跡だったことを証明するかのように、今回は豪快に空振っている。

 とにかくもう展開がタルい。完全なB級スリラーのお膳立てで作られていながら、筋運びがやたらモタモタしていて、集中力を削がれることこの上ない。それはひとえに、役者の芝居を大事にしすぎるからではないか。特に、前半2回もあるマイケル・マドセンとアーシア・アルジェントのワークショップのごときダラダラした掛け合いは、正直言って観るに堪えない。アドリブと思しき台詞も本当につまらないし、後の展開に繋がる伏線の織り交ぜ方もスマートさとは程遠い。このやりとりさえ切り詰めれば映画の印象もだいぶスッキリしたような気がする(マドセンのエージェントが「出番を増やさないと降りる」とか言ったのかも?)。

boarding_gate_asia.jpg

 こういう映画なら15分で終えなければならない導入部を1時間に引き延ばしておいて、結局なんの効果も上げられていないのだから、観る側の意欲も気力も大暴落である。後半、舞台が香港に移ってからは少しだけ持ち直すが、やはり遅きに失した感がある。思わせぶりな台詞をちりばめて「巨大な社会システムの前になす術もない個人」という図式を押し出そうとするのも、安易で陳腐な印象しか与えない。作品全体が朦朧とした感覚に覆われたまま、本作はB級映画らしい活力を取り戻せずに終わってしまう。

boarding_gate_asia2.jpg

 確かにこの映画の出演陣が魅力的でないかと言ったら、それぞれの良さは十分に引き出されていると思う。アーシア・アルジェントは相変わらず被写体としては最高に魅力的で、彼女のセクシーな姿を堪能するためだけの作品なのかな、と最初のうちは思ったりもする。しかし、長回しの即興芝居などやればやるほど演技が泥臭くなってしまい、悪い面も十二分に引き出してしまっているのが惜しい。もっとキレのある彼女が観てみたかった。マイケル・マドセンだって、哀愁漂う中年を言葉少なに演じているうちは「ああ、いい役者なんだな」と思えるのだけど、長丁場のアドリブとなると……。

 一方、カール・ンの美男子ぶりといったら惚れ惚れするほどだし、『マッド探偵』(2007)などでおなじみの香港ノワール美女、ケリー・リンの硬質の美貌も際立っている。ソニック・ユースのベーシスト、キム・ゴードンの堂々たる女優ぶりも見ものだ。しかし、それらの好演もやはりおぼろげな印象の中に飲み込まれてしまっている。

boarding_gate_kim.jpg

 前作『Clean』は、ある一人の孤独な女が再生に向かって突き進むドラマを、過剰なまでの歯切れよさで描いた秀作だった。そのエネルギッシュな語り口は、本来なら今回のような映画で特に発揮されるべきだったが、実際のところ勢いはガタ落ちしている。本作は準備段階から公開に至るまで、いろいろとトラブルに見舞われた作品らしいが、それらの現実問題が内容に悪影響を与えているとしても、弛緩したシナリオ構成や鈍重な仕上がりの言い訳にはあまりならない気がした。

 アサイヤスは明らかに演出モードの切り替えに失敗している。それこそリチャード・フライシャーのように、役者を単なるコマとして動かすぐらいの思い切りがあれば、同じ題材でもずっとタイトでスピーディーな仕上がりになったと思う。ヨリック・ル・ソーによるフォーカスを巧みに使ったカメラワークも素晴らしいだけに、なおさら惜しい。ちょっとヤワすぎる気がした。いろんな意味で。

・Amazon.co.jp
DVD『レディアサシン』


監督・脚本/オリヴィエ・アサイヤス
撮影/ヨリック・ル・ソー
出演/アーシア・アルジェント、マイケル・マドセン、カール・ン、ケリー・リン、ジョアンナ・プレイス、キム・ゴードン

スポンサーサイト

コメント

初めまして

アーシア・アルジェントはパンクでゴシック的で退廃的な雰囲気を持つファム・ファタールのイメージがあります。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://simplydead.blog66.fc2.com/tb.php/290-bb1afbb4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。