Simply Dead

映画の感想文。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

欲しいDVDリスト・海外編[2008.8]

J-To_sparrow.jpg

ジョニー・トー監督の新作『文雀』のリリースが待ち遠しくて仕方ない、欲しいものリスト・海外編のお時間です。あの鼻血が出るほど素晴らしい予告編を観てしまったら、もう日本公開なんて待ちきれない……(多分、今年の東京国際映画祭かフィルメックスでかかると思いますが)。アーシア・アルジェント主演作『The Last Mistress』も楽しみ。各商品タイトルのリンク先はDVD FantasiumAmazon.co.ukYesAsiaなど各国の通販サイト。

●発売中
「キム・ギヨン作品集」
韓国盤(リージョンフリー)。韓国が世界に誇る異常映画監督、キム・ギヨンの作品集。知り合いの八重子さんのサイトで発売を知って、即座に購入しました。収録作品は、昨年の東京国際映画祭で話題を集めた『高麗葬』(1963)を始め、『蟲女』(1972)『肉体の約束』(1975)『異魚島』(1977)の4本。マトモな状態で現存している作品がほとんどないと言われているだけに、ものによっては唖然とするほど画質が悪かったり、なぜかプレイヤーによっては画面の両端が欠けたりする(パソコンなら大丈夫)けど、こんな恐ろしいものが正規品として発売されたこと自体が快挙です。条理を越えたキム・ギヨンの宇宙に、みんなで打ちのめされましょう。英語訳付きのブックレットも収録。(Taewon Entertainment)


●2008.8.5発売

gurren2_usdvd.jpg

『天元突破グレンラガン Vol.2』Gurren Lagann Vol.2(2007)
米国盤(リージョン1)。今石洋之監督+中島かずき脚本+ガイナックス制作による熱血ロボットアニメのシリーズ第2弾。第10?18話を収録した2枚組。(Bandai Entertainment)

『死刑執行人』Executioner's Song(1981)
米国盤(リージョン1)。トミー・リー・ジョーンズが実在の殺人犯ゲイリー・ギルモアを演じてエミー賞を受賞したTVムービー。原作はノーマン・メイラーのノンフィクション「死刑執行人の歌」で、メイラー自身がシナリオを担当。若き日のロザンナ・アークェットも出演。157分のディレクターズカット版。(Paramount)


●2008.8.12発売

perez_secret_usdvd.jpg

『Secret』(2007)
米国盤(リージョン1)。広末涼子が主演した映画『秘密』のリメイク。監督はフランスの俳優ヴァンサン・ペレーズ。主演は『X?ファイル』のデイヴィッド・ドゥカブニーと、『JUNO/ジュノ』で主人公の親友を演じていたオリヴィア・サールビー。(ThinkFilm)

「Larisa Shepitko: Criterion Eclipse Series Volume 11」
米国盤(リージョン1)。40歳の若さで世を去ったウクライナ出身の女流監督ラリーサ・シェピチコの2作品『処刑の丘』(1976)、『Wings(Krylya)』(1966)を収めた2枚組DVD-BOX。(Criterion)


●2008.8.18発売
『Up The Junction』(1968)
英国盤(PAL)。マンフレッド・マンによるサントラが有名な英国青春映画の名作。主演は『ドラキュラ復活! 血のエクソシズム』のデニス・ウォーターマンと、『影なき淫獣』のスージー・ケンドール。監督は『ミニミニ大作戦』のピーター・コリンソン。(Paramount)


●2008.8.19発売

crispin_gore_usdvd.jpg

『The Wizard of Gore』(2007)
米国盤(リージョン1)。今秋「かなざわ映画祭2008 フィルマゲドン」に参加するため来日する怪優クリスピン・グローヴァーが、ハーシェル・ゴードン・ルイス監督の『血の魔術師』リメイクに主演した注目作。(Weinstein Company)

『恐怖のいけにえ』The Unseen(1981)
米国盤(リージョン1)。ある中年夫婦の家に泊まった3人の若い女性を襲う、得体の知れない恐怖。その家の地下室には、近親相姦の末に生まれてきた異形の息子が幽閉されていたのだった……。ちょっと社会的にモンダイのある設定が一部のマニアの心をくすぐる、80年代ホラーの佳作。(Code Red)

『Don Quixote』(1992)
米国盤(リージョン1)。未完に終わったオーソン・ウェルズ監督の大作『ドン・キホーテ』(1955?1985)の残存フッテージを、助監督だったジェス・フランコが再編集して1本にまとめた貴重なフィルム。ただし『ヴァンピロス・レスボス』『ゾンビの秘宝』の異能派フランコ先生による編集なので、かなり面妖な代物になっているとか……。(Image)

sarah_connor_usdvd.jpg

『Terminator: The Sarah Connor Chronicles: The Complete First Season』(2008)
米国盤(リージョン1)。『ターミネーター』のTVシリーズ版。シリーズ2作目の後日談という設定で、各地を転々とするコナー親子と、新たにやってくる刺客とのバトルを描く。サラ・コナーを演じるのは『300』のレナ・ヘディ。TVシリーズなのでAmazon.co.jpでも購入可。(Warner)

『The Small Back Room』Criterion Collection(1949)
米国盤(リージョン1)。ナイジェル・バルチンの小説を、マイケル・パウエル&エメリック・プレスバーガー監督が映画化した作品。第2次大戦中、爆弾処理研究にいそしみながら、自身のアルコール中毒とも戦い続けた科学者の姿を描いたドラマ。撮影監督クリス・チャリスのインタビュー映像を収録。(Criterion)

『Recount』(2008)
2000年の大統領選で接戦を繰り広げた、ジョージ・W・ブッシュとアル・ゴアの票集計を巡る騒動を描いたHBO制作のTVムービー。『Futurama: Bender's Big Score』でもゴア本人が登場する場面でネタにされていた。監督は『オースティン・パワーズ』のジェイ・ローチ。出演はケヴィン・スペイシー、デニス・レアリー、ジョン・ハート、ローラ・ダーン、トム・ウィルキンソンなど。(HBO)


●2008.8.23発売
『文雀』(2008)
香港盤(リージョン3)。ジョニー・トー監督が3年の歳月をかけてコツコツ撮影した入魂の作品。「集団スリの映画」と聞いていたから、てっきり『PTU』系の殺伐とした作品かと思っていたら、予告編は『イエスタデイ、ワンスモア』系のクラシカルなラブコメ風味だった! 中身を見るまではどんな映画か分からないけど、きっと傑作。(Universe Laser)


●2008.8.25発売

last_mistress_ukdvd.jpg

『The Last Mistress』(2007)
英国盤(PAL)。19世紀パリを舞台に、貴族たちの恋の駆け引きと、残酷な裏切りを描いた官能ドラマ。主演はアーシア・アルジェント。監督は『ロマンスX』など過激な作風で知られるカトリーヌ・ブレイヤ。前作『Anatomy of Hell』撮影後に脳卒中で半身麻痺になり、リハビリを経て本作で復帰した。(Artificial Eye)

『Judex/Nuits Rouges』
英国盤(PAL)。フランスの異才ジョルジュ・フランジュ監督の『ジュデックス』(1963)と、最後の映画監督作となったTVシリーズの劇場版『Nuits Rouges』(1973)の2本立てディスク。個人的にはフランジュの演出ってあまりにスローすぎて必ず寝てしまうんだけど……。(Eureka Entertainment)

『The Designated Victim』 La Vittima Designata(1971)
英国盤(PAL)。交換殺人をテーマにしたジャッロ(イタリアのスリラー映画)の1本。主演はトーマス・ミリアンとピエール・クレメンティ。音楽ファンの間ではニュー・トロルスのアルバム「コンチェルト・グロッソ」の曲が全編に使われている作品として有名。(Shameless)


●2008.8.26発売

salo_criterion.jpg

『ソドムの市』Salo Or The 120 Days Of Sodom: Criterion Collection(1975)
米国盤(リージョン1)。アメリカでは長らく廃盤になっていたピエル・パオロ・パゾリーニ監督の問題作が、HDニューマスターの無修正版本編ディスクと、特典ディスクの2枚組で待望の再リリース。特典の内容は、ピエル・パオロ・パゾリーニ監督や出演者へのインタビュー集「Salo: Yesterday and Today」、ベルナルド・ベルトルッチ監督らへのインタビュー映像「Fade to Black」、メイキングドキュメンタリー「The End of "Salo"」など。エッセイや撮影日誌を収録したブックレットつき。(Criterion)

『August』(2007)
米国盤(リージョン1)。2001年8月、ニューヨークで新たなネットビジネスを立ち上げた男。生き馬の目を抜く世界で奮闘する彼の人生は、1ヶ月後の911テロで一変する……。主演はジョシュ・ハートネット。デイヴィッド・ボウイも出演。(First Look)

『Redbelt』(2007)
米国盤(リージョン1)。演劇界の鬼才であり、名脚本家としても知られるデイヴィッド・マメット監督が、柔術インストラクターの葛藤と闘いを描いた注目作。主演は『インサイド・マン』のキウェテル・イジョフォー。(Sony Pictures)

『In the Folds of the Flesh』(1970)
米国盤(リージョン1)。人里離れた大邸宅に暮らす異常者一家が、次々と人を殺しまくるジャッロの怪作。主演はエレオノーラ・ロッシ・ドラゴ、ピア・アンジェリ。(Severin)

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://simplydead.blog66.fc2.com/tb.php/285-29603388
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。