Simply Dead

映画の感想文。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

欲しいDVDリスト・海外編[2008.3+α]

boarding_gate_ukdvd.jpg

とにかくアーシア・アルジェント主演/オリヴィエ・アサイヤス監督の新作『Boarding Gate』が早く観たくてたまらない、欲しいものリストの時間です(追記:5月に発売延期! 残念!)。今回は3月リリースの海外盤から注目タイトルを紹介。2月に紹介しそびれたディスクもおまけで取り上げておきます。各商品タイトルのリンク先はDVD Fantasium、Amazon.co.ukなど各国の通販サイト。

●発売中
runfatboyrun_ukdvd.jpg

『Run, Fat Boy, Run』 (2007)
英国盤(PAL)。『ショーン・オブ・ザ・デッド』『Hot Fuzz』のサイモン・ペッグが主演したスポ根コメディ。結婚式当日に逃げ出した過去を持つダメ男が、失った愛を取り戻そうと長距離マラソンに挑む。共演はサンディ・ニュートン、ディラン・モラン、ハンク・アザリア。監督は人気TVドラマ『フレンズ』のスター、デイヴィッド・シュウィマー。(Entertainment in Video)

『Reprise』 (2006)
英国盤(PAL)。世界各国で高い評価を受けているヨアヒム・トリアー監督のデビュー作。作家になって成功することを夢みる若者2人の破天荒な青春ドラマ。監督は名前のとおり、ラース・フォン・トリアーの親戚。(Diffusion Pictures)


●2008.3.3発売
london_bicycle_ukdvd.jpg

『London Nobody Knows』&『Les Bicyclettes De Belsize』
英国盤(PAL)。60年代ロンドンの知られざる風景を切り取ったノーマン・コーエン監督の中編映画『London Nobody Knows』(1967)と、ダグラス・ヒコックス監督による30分のミュージカル恋愛映画『Les Bicyclettes De Belsize』(1968)のカップリング盤。(Optimum Home Entertainment)

『兵士トーマス』 Overlord (1975)
英国盤(PAL)。戦場で消耗品のごとく死んでいく若い兵士の姿を、記録フィルムをふんだんに用いて描いた反戦映画。撮影は『時計じかけのオレンジ』などのキューブリック作品で知られるジョン・オルコット。日本でも1978年にヘラルド配給で公開されている。(Metrodome Distribution)

『The Serpent (Le Serpent)』 (2006)
英国盤(PAL)。『ゲット・カーター』のテッド・ルイスによる1971年の小説「Plender」をフランスで映画化したフィルムノワール。主演はイヴァン・アタルとクローヴィス・コルニヤック。『ヒットマン』で話題の新人女優オルガ・キュリレンコも出演。監督は『赤と黒の接吻』のエリック・バルビエ。(Metrodome Distribution)


●2008.3.4発売
『The Kill Point』 (2007)
米国盤。元米軍兵士の銀行強盗団と交渉人の対決を描くTVミニシリーズの第1シーズン。主演はドニー・ウォルバーグとジョン・レグイザモ。全8話収録・3枚組。(Lion's Gate)


●2008.3.10発売
『Boarding Gate』 (2007)
英国盤(PAL)。アーシア・アルジェントを主演に迎えた、オリヴィエ・アサイヤス監督のエロティック・アクション・スリラー。新たな人生のスタートを切るために香港へやってきた元娼婦の女。彼女を待ち受けるトラブルとは……。共演はマイケル・マドセン、ケリー・リン。(Revolver Entertainment)


●2008.3.11発売
tinman_usdvd.jpg

『Tin Man』 2 Disc Collector's Edition (2007)
米国盤。名作『オズの魔法使』をSF風味にアレンジしたTVミニシリーズ。主演は『銀河ヒッチハイクガイド』のズーイー・デシャネル。共演はアラン・カミングとリチャード・ドレイファス。(Genius Products)

『Dan in Real Life』 (2007)
米国盤。シングルファーザーの新聞コラムニストに扮したスティーヴ・カレルが、エキゾチックな美女ジュリエット・ビノシュに一目惚れ。だが、彼女は弟の恋人だった……。俳優としてのポテンシャルでは他のコメディスターの遥かに上を行く(と思う)カレルの主演最新作。監督・共同脚本は『エイプリルの七面鳥』のピーター・ヘッジス。(Buena Vista)

『Lake of Fire』 (2006)
米国盤。『アメリカン・ヒストリーX』のトニー・ケイ監督が、15年の歳月をかけて完成させた、堕胎に関するドキュメンタリー映画。152分にもわたる白黒映像の力作。(Velocity/Think Film)


●2008.3.15発売
『Jess Franco Double Bill -Vol. 3-(Blood Moon/Linda)』
英国盤(PAL)。スペインの異能監督ジェス・フランコの『ブラディ・ムーン/血ぬられた女子寮』と『リンダ』のお得なセット。(Tartan Video)


●2008.3.19発売
the_lost_usdvd.jpg

『The Lost』 (2005)
米国盤。鬼才ジャック・ケッチャムの力作小説『黒い夏』の映画化作品。2005年に完成しながら長らくオクラ入り状態となっていたフィルムが、ようやくリリース決定。予告編を見る限り、これは期待できそう。監督は今年のラズベリー・アワード(最悪映画賞)で史上最多受賞の栄冠を勝ち取ってしまった『I Know Who Killed Me』のクリス・シヴァートソン。(Anchor Bay)

『アイス・ストーム』The Ice Storm: Criterion Collection (1999)
米国盤。70年代のサバービアを舞台に中流家庭の崩壊を描いたアン・リー監督の秀作が、クライテリオン・コレクションで登場。映画本編は、監督とフレデリック・エルムズ撮影監督の監修によるデジタルリマスター版。他に特典として、脚本のジェームズ・シェイマスと監督による音声解説、出演者と原作者が語る新撮インタビュー、削除シーン、美術・衣装ボード、予告編などを収録。(Criterion)

『Mafioso』 Criterion Collection (1962)
米国盤。アルベルト・ラットゥアーダ監督の傑作と名高いシチリア・マフィアを題材にしたコメディが、クライテリオンから初リリース。ミラノで機械工として働く男が、家族と一緒に里帰りしたシチリアで知る衝撃のルーツとは? HDマスターの本編の他、96年に撮られたラットゥアーダ監督のインタビュー映像、関係者への新撮インタビュー、米・伊バージョンの予告編などを収録。(Criterion)


●2008.3.24発売
coup_de_torchon_ukdvd.jpg

『Coup De Torchon』 (1981)
英国盤(PAL)。フランスの名匠ベルトラン・タヴェルニエ監督の作品群が、イギリスで一挙リリース。本作『Coup De Torchon』は、ジム・トンプスンの傑作ノワール小説『ポップ1280』を原作に、アフリカ仏領植民地に舞台を移して映像化したブラックコメディ。「いちいち悩まないことに決めた」法の番人フィリップ・ノワレが、邪魔者や厄介者をサクサク殺していく。共演はイザベル・ユペール、ステファーヌ・オードラン。アメリカではすでにクライテリオン盤DVDが発売されている。(Optimum Home Entertainment)

『The Watchmaker Of St. Paul(The Clockmaker)』 (1974)
英国盤(PAL)。ジョルジュ・シムノンの小説をもとにした、ベルトラン・タヴェルニエ監督の長編デビュー作。息子が殺人犯として逮捕されてしまった時計職人の姿を淡々と描く。脚本はフランス映画界を代表する名脚本家コンビ、ジャン・オーランシュとピエール・ボスト。「ヌーヴェル・ヴァーグ」の発火点となったフランソワ・トリュフォーの批評文で酷評された2人を、タヴェルニエは擁護し続け、この監督デビュー作でもシナリオを依頼した。(Optimum Home Entertainment)

『Le Juge et L'Assassin』 (1975)
英国盤(PAL)。ベルトラン・タヴェルニエが19世紀末フランスを舞台に描く裁判ドラマ。拳銃で頭に大ケガを負った元軍人が、精神病院を退院後、レイプと殺人を繰り返して逮捕された。判事は裁判で彼の責任能力を追求しようとするが……。出演はフィリップ・ノワレ、ミシェル・ガラブリュ、イザベル・ユペール。ジャン・オーランシュとピエール・ボストの最後の脚本コンビ作でもある。(Optimum Home Entertainment)

『L.627』 (1992)
英国盤(PAL)。ベルトラン・タヴェルニエ監督による骨太な警察ドラマ。麻薬捜査官として過酷な日々を送るうち、次第に人間性を失っていく主人公の姿をシビアに描く。第1回フランス映画祭でも上映された。同監督の『今日から始まる』も同時発売。(Optimum Home Entertainment)


●2008.3.25発売
sisterursula_usdvd.jpg

『The Sister Of Ursula』 (1978)
米国盤。リゾート地へ休暇にやってきたダグマーとウルスラの美人姉妹に、邪悪な影が忍び寄る! ディルドーを凶器に使う連続殺人鬼が登場する、暴力とセックスに彩られたスリージーなジャーロ。95分のノーカット版。(Severin)

『残虐! 狂宴の館』 Human Beasts: Special Edition (1980)
米国盤。スペインの誇る怪奇映画スター、ポール・ナッシーが監督・脚本・主演をつとめた怪作中の怪作。日本とスペインを股にかけ、目も眩むほど行き当たりばったりに話が展開するバイオレンス・スリラー。ウルトラセブンこと森次晃嗣と、永島瑛子が共演。(BCI)

『女の館』Blue Eyes Of The Broken Doll: Special Edition(1973)
米国盤。ポール・ナッシー主演のスパニッシュ・ジャーロ。青い眼の女性ばかり狙った残忍な殺人事件が続発する中、1人の男が三姉妹の住む館に迷い込み……。監督は『ザ・ゾンビ 黒騎士のえじき』などでもナッシーと組んでいるカルロス・アウレド。(BCI)

『Wristcutters: A Love Story』 (2007)
米国盤。手首を切って自殺した青年が目覚めると、そこは死者しかいない世界だった。サンダンス映画祭で注目を集めたブラックなファンタジーコメディ。出演はパトリック・フュジット、シャニン・ソサモン、トム・ウェイツ。(Lion's Gate)

「The Delirious Fictions Of William Klein: Criterion Eclipse Series Volume 9」
米国盤。写真家ウィリアム・クラインが監督した劇映画3本をまとめたDVD-BOX。収録作品は『ポリー・マグーお前は誰だ』『ミスター・フリーダム』『モデルカップル』。天下のクライテリオン・コレクションだからクオリティにもかなり期待できるが、『ミスター・フリーダム』の画質は綺麗になってるのかな? あれは元から粗いのか。(Criterion)


●2008.3.30発売
『戦慄の七日間』Seven Days to Noon (1950)
英国盤(PAL)。『ヘブンズ・アバーブ』や『密室の恐怖実験』のボールティング兄弟が手がけたSFサスペンス映画。ある科学者から首相官邸に手紙が届く。そこには新型爆弾でロンドンを爆破すると書かれていた。捜査陣の努力もむなしくタイムリミットが近付き、政府は市民にロンドン脱出を勧告する。『28日後…』よりも半世紀前に無人のロンドンを描いた作品。(Optimum Home Entertainment)

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://simplydead.blog66.fc2.com/tb.php/254-6833e224
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。