Simply Dead

映画の感想文。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『時をかける少女』(2006)

『時をかける少女』(2006)

toki.jpg

 先日、試写会で観てきました。期待に違わぬ秀作。個々のシーンの演出やテクニックに関して「すげー」とか思う余裕は、少なくとも初見ではありません。というか、そういう見方をする気持ちが湧かないのです。

 何しろ全体がいいから。

 98分間、ただ映画を観る楽しさと幸福感に身を委ねるのみ。監督の理想とする作品の姿が、かなり完璧に近いかたちで叶えられてる気がします。それも、ほどほどの完璧――よく出来すぎて息苦しくならないようにもコントロールされている感じ。肩の凝るような力作ではなく、スケール的にはとても慎ましい、良質のエンタテインメント作品になってます。あと、監督の「ガハハ笑いする女の子好き」がかなり大っぴらに炸裂してました。

 音楽も良くて、劇中、バッハのゴールドベルク変奏曲がとても印象的に使われてました。ゴールドベルクといえば、グレン・グールドのピアノ演奏が有名。グールド演奏のゴールドベルク変奏曲を全編に使ったSF映画といえば……そう!
マイク・ホッジス監督の『電子頭脳人間』!!
(要するにこれが言いたかった)


監督/細田守
原作/筒井康隆
脚本/奥寺佐渡子
キャラクターデザイン/貞本義行
作画監督/青山浩行、久保田誓、石浜真史
美術監督/山本二三
音楽/吉田潔
アニメーション制作/マッドハウス
声の出演/仲里依紗、石田卓也、板倉光隆、原沙知絵、谷村美月、垣内彩未、関戸優希

・Amazon.co.jp
『時をかける少女』通常版DVD
『時をかける少女』限定版DVD
CD「バッハ:ゴールドベルク協奏曲」グレン・グールド 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://simplydead.blog66.fc2.com/tb.php/23-9aed18f0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。