Simply Dead

映画の感想文。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『セカンド・サイト』第2部“かくれんぼ”(2000)

『セカンド・サイト』第2部“かくれんぼ”
原題:Second Sight -Hide and Seek-(2000)

secondsight2_01.jpg

 エリート警部のロス・タナーは、視力が急激に悪化していく不治の奇病にかかりながらも、周囲を欺き、なんとか事件を解決する。それが『セカンド・サイト』エピソード1?4までの話だった。で、その後どうするのかと思ったら、まだズルズルと誰にも事実を告げないまま働き続けていた、という展開に驚く第2部(エピソード5?6)。てっきり職を退いて、アドバイザー的に活躍するのかと思っていたんだけど。でも、そのあたりの諦めの悪さもクライヴ・オーウェンが演じると、ちゃんとリアルで説得力がある。物分かりのいいヒーロー的キャラクターを演じることに興味がないからだ。

 今回ロスが挑むのは、2年前に迷宮入りした女性ヴァイオリニスト殺害事件の再捜査。彼は捜査本部に犯行現場のセットを作り、目撃者である被害者の幼い息子から、当夜の記憶を引き出そうとする。前回に引き続き、クレア・スキナー演じる部下のタリー刑事がロスの公私にわたるサポート役となるが、後半ではそのチームワークに亀裂が入る。

 脚本を手がけるのがシリーズ考案者のポーラ・ミルヌではないせいか、ストーリー的には若干落ちる。刑事ドラマとしては十分面白いし、頑張ってひねっているが、わざわざこのシリーズでやるべき話だとは思えない。主人公ロスが見る幻覚=“セカンド・サイト”も、さほど効果的に使われないのが残念。ただ、ロス自身のドラマには進展があり、続く第3部がけっこう拾い物なので、シリーズ通して楽しみたい人なら見逃せない話ではある。

・Amazon.co.jp
DVD-BOX『セカンド・サイト』(5枚組)


監督/エドワード・ベネット
シリーズ創作/ポーラ・ミルヌ
脚本/アントニア・ハレム
撮影/グレアム・フレイク
編集/ニック・マクフィー
音楽/ジョン・ラン
出演/クライヴ・オーウェン、クレア・スキナー、ベンジャミン・ハリス、フィンバー・リンチ、トム・フェルトン、アート・マリク、ルパート・ホリデイ=エヴァンス、フランク・ハーパー、アレクサンダー・モートン、マーク・ベイズリー
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://simplydead.blog66.fc2.com/tb.php/201-e2966452
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。