Simply Dead

映画の感想文。

『セカンド・サイト』第1部“双子の秘密”(1999)

『セカンド・サイト』第1部“双子の秘密”
原題:Second Sight(1999)

secondsight_jpdvd.jpg

 クライヴ・オーウェンが本国イギリスで人気を得るきっかけとなった、全10エピソード・4話構成のTVドラマシリーズ。映画俳優としての出世作は、前年に主演したマイク・ホッジス監督の傑作『ルール・オブ・デス/カジノの死角』(1998)だが、同作はイギリス初公開時にたった2つの劇場でしか上映されず、ほとんど人の目に触れなかった。だから、かの地でオーウェンの初ヒット作と言えば、この『セカンド・サイト』なのだ。つい最近、日本でもDVD-BOXが発売され、TSUTAYAなどでレンタルも始まったので、全話通して観てみた。

 オーウェンが演じるのは、特捜班リーダーとして数々の難事件を解決してきたロス・タナー警部。彼はある日、自分の目に起きた異常に気付く。発作のように繰り返される失明状態とフラッシュバック……それは治療法のない、進行性の奇病だった。ロスはその事実を周囲に悟られまいと、新たに部下となった女性刑事キャサリンの助けを借りながら、わずかなカンを頼りに捜査の指揮をとる。刻々と失われていく視力と引き換えに、ロスは奇妙な幻覚を見るようになる。そのイメージは、彼に事件解決のヒントをもたらすのだった……。

 企画・脚本はポーラ・ミルヌ。推理ミステリーとしての本筋と、主人公が盲目状態であることが周囲にバレやしないかというサスペンスで、巧みに視聴者を引っ張っていく。さらに第六感的な力も絡めたりして、ややマンガっぽい話が展開するが、演出はいたってシリアス。さすがに『心理探偵フィッツ』(1999)ほど渋くはないが、いかにも英国製ドラマといった感じだ。

 ミステリーとしては「目に見えるものが真実とは限らない」というテーマで、毎回、先入観や錯覚、状況証拠を利用したトリックが描かれる。ただ、どちらかというと推理劇自体に新味はなく、視力を失ったことで主人公が直面する障害や、視覚や目に関する言い回しが散りばめられた台詞など、本筋以外のディテールが見どころだ。それともちろん、主演男優の魅力。

secondsight1_01.jpg

 主人公ロスは優秀な警察官だが、決していい人間ではない。皮肉屋で、女たらしで、離婚もしていて、口が悪く、他人を寄せ付けない。発病してからはさらに性格がねじ曲っていくが、それでもこの男が魅力的なのは、演じるのがクライヴ・オーウェンだからだ。相変わらず「好漢」になるつもりはさらさらなく、ひねくれ者のキャラクターを率直に演じながら、その弱さも飾らずに表現する。それになんたってハンサムだ。

 目が悪い人は、無意識に強い視線を相手に向けてしまい、それが原因で変な誤解を招いたりするとかよく言われるが、よりによってオーウェンみたいな色男に見つめられた日には、ファンとしては堪らないだろう。当然、そういう効果を狙ってのキャスティングだと思う。

 シリーズの第1話となる「双子の秘密」(エピソード1?4)では最初の2エピソードを費やして、主人公の焦燥と葛藤をじっくり描いていく。そして後半で、自宅の庭で殺された1人の少年をめぐる、文字どおり手探りの推理劇が展開する。ネタはエピソード3の前半あたりで割れてしまうが、ゲストスターのステュアート・ウィルソンの迫力と芝居で見せきってしまう。少年の義父とその双子の弟のキャラクターを見事に演じ分け、『リーサル・ウェポン3』(1992)の悪役ぐらいしか印象になかったけど、かなり見直した。ちなみに、ロスの部下の1人ジュリアン役で、『ルール・オブ・デス』でもオーウェンと共演していたアレクサンダー・モートンが出演している。彼の俳優デビュー作は、マイク・ホッジス監督のTVムービー『The Manipulators』(1971)だ。

 第1話では普通に目が見えるフリをしながら、なんとかごまかしごまかし事件を解決するロス。さすがに次回からは第一線を退いてやっていく話になるのかな、と思いきや……。

・Amazon.co.jp
DVD-BOX『セカンド・サイト』(5枚組)


監督/チャールズ・ビーソン
脚本/ポーラ・ミルヌ
撮影/レックス・メイドメント
編集/デイヴィッド・ブラックモア
音楽/ジョン・ラン
出演/クライヴ・オーウェン、クレア・スキナー、ステュアート・ウィルソン、フィービー・ニコルズ、レベッカ・イーガン、ベンジャミン・スミス、ルパート・ホリデイ=エヴァンス、フランク・ハーパー、アレクサンダー・モートン
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://simplydead.blog66.fc2.com/tb.php/200-88746b12
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad