Simply Dead

映画の感想文。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『PULP』北米で初DVD化!

M・ホッジス監督の傑作『PULP』が北米で初DVD化!

pulp_ntsc.jpg


 『狙撃者/Get Carter』(1971)の名コンビ、マイク・ホッジス監督とマイケル・ケインが続けざまに放った快作『PULP』(1972)の北米版DVDが、1ヶ月後の4月17日、MGM/UAから遂にリリースされます! 音楽はザ・ビートルズのプロデューサーとして有名なジョージ・マーティン(サントラ未発売)。ジャケットもなんかクール!

『PULP』(NTSC・リージョン1)
ランニングタイム:98分
画面サイズ:ヴィスタサイズ
音声:英語(Dolby Digital mono)
字幕:英語、スペイン語
発売日:2007年4月17日

 既発の欧州盤(PAL)と同じく、特に映像特典などはつかない模様。でも一部の人にはグッとお求めやすくなったのではないでしょーか。NTSC・リージョンフリーのデッキがあれば再生可能です。なんたって安いし。

▼Amazon
http://www.amazon.com/Pulp-Michael-Caine/dp/B000MTFDE2

▼DVD fantasium
http://www.fantasium.com/detail.phtml?ID=ACT46272

ちなみに『PULP』の作品解説はこちら↓
http://deadsimple.web.fc2.com/02_05pulp.html

 これで日本盤が出る可能性もちょっぴり出てきたということです! 『悪の紳士録』っていうTV放映題はちょっとアレだけど、この際なんでもいい! 出してくれ!

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://simplydead.blog66.fc2.com/tb.php/136-e56fbaa2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。