Simply Dead

映画の感想文。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『プラダを着た悪魔』(2006)

『プラダを着た悪魔』
原題:The Devil Wears Prada(2006)

devil_wears_prada_main.jpg

 KT・タンストールのヒットチューン「Suddenly I See」が流れる中、デキる女とデキない女(主人公)の出勤風景をカットバックで対比していくオープニングが、まず見事。歌詞の意味は「突然気が付いたの/私がなりたい姿ってコレなんだ、って」。タンストールはパティ・スミスのファンで、彼女のポスターを見ながらこの曲を思い付いたのだとか。その後のストーリー展開も意味深に示唆する、秀逸な選曲です。

 監督は人気テレビドラマ『SEX AND THE CITY』のエピソード演出などを手掛けていたデイヴィッド・フランケル。負けず嫌いの魅力的なヒロイン、アンドレアのパワフルな活躍をきびきびと快調に描いていきます。ハイテンポな語り口はテレビっぽくもあるんでしょうが、筋運びのうまさには単純に舌を巻きます。

devil_prada_hathaway02.jpg

 大きな目と口がマンガみたいに可愛いアン・ハサウェイが、今回ついに大人の女優としての代表作に巡りあったのもファンとしては嬉しいかぎり。彼女の愛らしさとコミカルな味なくして、映画版『プラダを着た悪魔』はここまで観客の愛を勝ち取る作品にはならなかったでしょう。スタイルもいいのでファッショナブルな格好をしても断然サマになります。意外と大きな胸はウィークポイントになるのかな、と思ったけど、さほど気になりませんでした。まあ、冒頭で見せるダサめの着こなしでも十分キュートだと思ってしまいましたが。仕事が過酷になるにつれて目の下にうっすらと浮かぶ隈がリアル。

devil_prada_streep.jpg

 メリル・ストリープは文句なしのハマり役(グレン・クローズならギャグになっちゃうけど)。鉄の心臓を持った女の迫力を、抑えた演技で見事に体現していました。忘れてならないのが、アシスタント役をコミカルに熱演するエミリー・ブラント。こういう「イヤミだけど憎めない、ちょっと悪い子なキャラクター」というのは貴重です。

▼本作最大の収穫? エミリー・ブラント
devil_prada_emilyblunt.jpg

 サポーティングロールに徹した男性陣の配役も見どころ。優秀なファッション・ディレクターに扮したスタンリー・トゥッチは、主人公をさりげなく導いていく儲け役。相変わらずうまい、そして相変わらず『セサミストリート』のカウント伯爵っぽい。アンドレアと惹かれ合うエッセイストを演じた色男は、ジョージ・A・ロメロ監督の『ランド・オブ・ザ・デッド』(2005)で主演を務めたサイモン・ベイカー。パンフレットのプロフィールには「ラ」の字も「デ」の字もなかったですが(笑)。

 自分も一応、編集の仕事に携わっているので、そういう意味でも楽しめました。他人事とは思えない部分……ある特定のジャンルへの理解とリスペクトなしにはやっていけない仕事だし、最初から自分の得意分野だったわけでもなく、ふと油断すると「苦手意識」が頭をもたげてしまいがち……とか言ってるうちは話にならないほど甘いんでしょう。この映画がファッション誌業界の実態を赤裸々に暴露しながら、痛烈な批判には欠けているのも、そうした「仕事」への相対しかたを至極マジメに描いた作品だからです。

 雑誌というのは編集者・ライター・カメラマン・デザイナー・印刷屋さんなど、様々なスタッフが集まって作られるもので、ハリウッド映画もまたそれぞれの職人たちの技能を結集して作られます。映画版『プラダを着た悪魔』は、まさにそんなプロの仕事のアンサンブルが活きた秀作。雑誌でも映画でも、各スタッフの力が最大限にまで発揮されることは少ないけど、稀にそうした仕事に出会えたときは、参加する方も観る方も嬉しいものです。

 でも、さすがに「ハリー・ポッター」最新作の原稿を出版前に入手して、さらに製本まで……というくだりは無理があると思いました(笑)。


監督/デイヴィッド・フランケル
原作/ローレン・ワイズバーガー
脚本/アライン・ブロッシュ・マッケンナ
撮影/フロリアン・バルハウス
美術/ジェス・ゴンコール
衣装/パトリシア・フィールド
編集/マーク・リヴォルシ
出演/アン・ハサウェイ、メリル・ストリープ、スタンリー・トゥッチ、エミリー・ブラント、サイモン・ベイカー、エイドリアン・グレニアー

・Amazon.co.jp
『プラダを着た悪魔』DVD
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://simplydead.blog66.fc2.com/tb.php/113-2ab13ce8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。