Simply Dead

映画の感想文。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

M・ホッジス作品のサウンドトラック

 久々にマイク・ホッジス関連の話題を書きます。本サイト「deadsimple」では書きそびれていたサウンドトラックについて。現在、Amazon.co.jpで購入できるのは次の3枚。

Get_Carter_Budd_CD.jpg

『狙撃者』by ロイ・バッド
サウンドトラック(UK盤)

Flash_Gordon_Queen_CD.jpg

『フラッシュ・ゴードン』by クイーン
サウンドトラック(日本盤)

Damien_Omen_II_VareseCD.jpg

『オーメン2/ダミアン』by ジェリー・ゴールドスミスI
サウンドトラック(US盤)

 言わずと知れた名盤揃い。『狙撃者』(1971)はタイトルテーマ曲も最高ですが、映画の内容に沿って作られた歌モノのクオリティも素晴らしい! 劇中ではラジオやレコードプレイヤーから流れる効果音的な使い方を守ってますが、歌詞の内容は主人公カーターの行動や心理をシンプルに表していて、芸が細かいです。

 逆に『フラッシュ・ゴードン』(1980)のサントラは、誰もが耳にしたことがあるキョーレツラッパのツーレツな主題歌の他、同様に気合の入ったスコアにも才気を感じとれる作品。濃いクイーン・ファンなら必携の一枚です。

 ホッジス自身がポスプロにまったく参加していない『オーメン2/ダミアン』(1978)を入れるのは反則という気もしますが、なにぶん数が少ないもので……。文句なしの傑作ですし。

▼『ブラザー・ハート』サウンドトラック
illsleepwhenidead_music_sft.jpg

 サイモン・フィッシャー・ターナーが手掛けた『ブラザー・ハート』(2003)のサウンドトラックは、WEB上からのダウンロードという形式のみで限定リリースされた模様。
http://www.mute.com/releases/viewRelease.jsp?id=36071

▼ビル・コンティ『死にゆく者への祈り』サントラ盤(ブートレグ)
Prayer_for_dying_Conti_CD.jpg

 ジャック・ヒギンズ原作の『死にゆく者への祈り』(1987)は、納品後にプロデューサーが勝手に再編集を施し、当初つけられていたジョン・スコットの音楽も全てビル・コンティ作曲のスコアに差し換えたという経緯があります。公開版の音楽はいかにも哀切なアイリッシュロマンという感じで、良くも悪くもベタですが、個人的には好きな作品。こちらは海賊盤のみでリリースされています。

▼『死にゆく者への祈り』オリジナル版スコアを収録した『ウィンター・ピープル』サウンドトラックCD
Winter_people_scott_CD.jpg

 一方、削除されてしまったジョン・スコット版『死にゆく者への祈り』のスコアは、同じくスコットが手掛けた映画『ウィンター・ピープル』(1989)のサウンドトラックCDになぜか収録されています。オクラ入りになったバージョンの方が正規リリースされているというのもヘンな話ですが……。現在は両方とも廃盤で、入手は困難。

 『電子頭脳人間』(1974)は全編、グレン・グールド演奏のJ・S・バッハ「ゴールドベルク変奏曲25番」が流れているだけなので、こちらをどうぞ。
「バッハ:ゴールドベルク変奏曲(1955年モノラル録音)」
Glen_Gould_terminal_man.jpg


 ザ・ビートルズのプロデューサーとして知られるジョージ・マーティンが作曲した『PULP』(1972)がCD化されていないのは、本当にもったいない話。商品価値もあると思うし、スコア自体もかなりキャッチーな出来なので、なんとかならんかなあと思います。公開当時、「Theme from "PULP"」「Love Theme from "PULP"」の2曲を収録したレコードは発売されたらしいですが。マイケル・ケイン扮する娯楽小説作家によるモノローグも凄く面白いので、『狙撃者』のサントラみたいに劇中の台詞も入れてくれたら最高です。欲しいなぁ……。

 それ以外の作品は残念ながら未音源化。ホッジスは音楽においても徹底してシンプリシティを求める監督ですから、後期の作品になればなるほど、サントラ盤のみで売るのは難しいのかも。実際かたちになったら名盤になると思うんですが……ジョン・スコット作曲の『ブラック・レインボウ』(1989)と、サイモン・フィッシャー・ターナー作曲の『ルール・オブ・デス/カジノの死角』(1998)辺りは特に、スコアだけじっくり聴き込んでみたい逸品。あと『モロン』(1985)の主題歌とかも結構好きなんですよね……。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://simplydead.blog66.fc2.com/tb.php/111-08010d8b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。