Simply Dead

映画の感想文。

『ハッピーエンド』(2003)

『ハッピーエンド』
原題:Happy End(2003)

kollek-happyend_dvd.jpg

 『Sue』のアモス・コレック監督が2003年に撮り上げた、『ファストフード・ファストウーマン』(2000)にも連なる軽妙なラブ・コメディ。スターを目指してニューヨークにやってきたフランス人の女の子と、スランプに陥っている脚本家の間に起こるすったもんだを、ユニークな語り口で描いていく。製作はフランスを代表する大プロデューサーのアラン・サルドで、撮影はニューヨークだが実質はフランス映画(セールスターゲットも含めて)。日本では劇場未公開で、先日ジェネオンからDVDリリースされた。

 『アメリ』(2001)のオドレイ・トトゥが現代のスクリューボール・ヒロインを演じるが、いかんせん魅力に欠けるので作品全体が失敗している。そんなにベタな不思議ちゃんキャラじゃないのに、こうまであからさまにやられてしまうと……。なんか「憎めない猿」といった感じで、リチャード・ベンジャミンにもの凄く似ていると思ってしまった。そう考えると、やっぱりジャン=ピエール・ジュネは彼女の魅力を的確に捉えていたと思う。

▼リチャード・ベンジャミン
(まあ『アメリ』の時から似てると思ってたけど……)
r_benjamin.jpg

 アンナ・トムソンに代わるコレック作品のヒロインを見つけるのは、やっぱり難しい。相手役のジャスティン・セローの好演が目立った。

kollek_happyend.jpg


監督・脚本/アモス・コレック
製作/フレデリック・ロブス、アラン・サルド
撮影/ケン・ケルシュ
出演/オドレイ・トトゥ、ジャスティン・セロー、ジェニファー・ティリー、ライラ・ロビンズ、フランク・ペレグリノ、フアン・カルロス・エルナンデス、ブルース・マックヴィッティ

・Amazon.co.jp
『オドレイ・トトゥ in ハッピーエンド』DVD
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://simplydead.blog66.fc2.com/tb.php/103-a913019b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad